今日も『トーマス図鑑』

こんにちは、yonです。
2歳&0歳の男の子と毎日楽しく過ごしています。
絶賛トーマス大好き期の長男。
「これ読む〜」と言って持ってくるのは毎度『トーマス図鑑』。
自分で与えたものの、「もっと違う本も読んだらどうかな…」と思ってしまうこともしばしば。
ほら、虫の図鑑とかあいうえおの本とか…絵本もいろいろあるよ…?いや、いいんだけどさ、ね?

トーマスでなくても、こういう経験をされたことのあるママは多いのではないでしょうか?

親野智可等先生の言葉に励まされる!

そんなわたしでしたが、いつものように図書館でトーマス本を借り、ついでに取った育児書にたまたまこんな言葉が。

『「アンパンマンキャラ全員暗記もその子の"学び"の最前線!」』
お〜なんとタイムリー!

要は“熱中する体験”がこどもの地頭をよくするのに重要で、親は是非こどもの"好き"を応援してあげよう、ということでした。
「ちょっと好き」くらいでなく、「だれにも負けない」くらい好きになれるように、その"好き"を応援してあげる。
(もっと詳しい内容があるのですが、ここでは障りのみの紹介ですみません。)

最初に親戚のおばさんからトーマスのパズルをいただき、毎日のようにやって「これはなに?」「これはだれ?」とキャラクターを覚えはじめ、パズルを買い足して徐々にレベルアップさせるごとに新たなキャラクターに出会い、正直わたしにも見分けがつかないキャラクターも見分けられるように。
(そしてわたしが覚えられないカタカナも難無く覚える…)

トーマス図鑑を買い与えた後は、朝起きてまず1番に、そして保育園から帰っては手も洗わず、風呂上がりも全裸のまま、図鑑をめくってはキャラクターの名前と特徴を唱える日々…。
(字は読めていません。)

親野先生の言葉に後押しされ、今では家族全員でトーマスを楽しませていただいてます!

好きこそチャンス!"好き"から広げる知育

とは言っても、やはり出てしまう"好き"を利用しようとしてしまう親の欲…いやいや!"好き"の世界をどんどん広げてほしいからこそ!…です!

人気のキャラクターは知育グッズも充実しているので、取り入れやすいです。

おすすめはパズル!
本屋さんやおもちゃ屋で500円以下で購入できます。
アンパンマンやディズニーキャラクターなど種類豊富なのでお子さんの好きなものを選んでみてはいかがでしょうか?

あいうえお表も好きなキャラクターに興味深々。
こちらのポスターはトーマスタウンにて500円で購入しました。
(「は」が「ぱーしー」だったり、「さ」や「き」のフォントなど難点もあるのですが、トーマスタウンのおみやげに手頃でおすすめです。)

100円ショップの両面マグネットシートにシールを貼ってキャラクターマグネットを作ったりもしました。
こちらも好きなキャラクターのシールがあれば手軽にできて遊び方も無限大です。
両面なのでシールを貼った裏側にキャラクターの名前を描いたりできます。
絵が得意な方は絵を描いても良いですね!

ねだられてトーマスの絵をたくさん描いていたら、絶対描けないと思っていた機関車の絵もだんだん上達してきました…。笑

子育ての中でこどもの好きなこと、興味のあることを上手に拾って大切にしてあげられるようになりたいなぁ…と思っています。

好きな本がキャラクター図鑑でもいい!今の"好き"を一緒に楽しもう!

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
yonさん

もうすぐ2歳、もうすぐ誕生。身の回りをスッキリ整えて、今やりたいことを逃さない生活を!ワーママの産休育休中のあれこれ。写真管理/おかたづけ/資格取得/ベビーイベント/お出かけ情報etc…

yonさんの記事一覧 v-right