ゆで卵をむくのが料理で1番苦手だった…。

私、料理の中でゆで卵をむく作業が1番苦手でした。
いつもボコボコうまく剥けない。
色々な方法を調べて王道と思われるものはすべて試したと思います。

・卵の底に小さな穴を開ける→面倒くさい
・ゆであがったらすぐに氷水に浸ける→大量に氷を使うのがもったいない
・卵を室温に戻して沸騰したお湯に入れる→つい忘れがち

これらを試しても成功率は50%…
どれだけ不器用なの、私。

つるッと剥けない殻をイジイジちまちま剥いている時のイライラったら!
忙しいママには苦行でしかありませんでした。

全国展開している有名喫茶店の方法を知った!

上手くいかないんだよなとぼやいていたら、某有名喫茶店で働いていた友達がお店でやっていた方法を教えてくれました!
お湯の量とか卵の個数とか室温に戻すとか穴をあけるとか、一切なし!!

沸騰したお湯に9分いれて
9分経ったら火からおろして
9分放置!!!

それだけ!

で、こんなにかんたんにつるんと剥けるんです。

9分以上放置しても…

今手が離せない~!!!!ってときは、なんと9分以上放置してもOK!
ゆで具合は火にかけた時間と放置した時間で変わりますが、半熟などこだわりが無ければそのまま放置!
放置しすぎてお湯がぬるくなってしまっても、つるん!と剥けることには変わりないです。

この方法を知ってから、成功率は100%!
手が離せなければ放置OK、ゆで卵を作っていることに気を遣わなくて良く、つるんとキレイに剥けるので
全てにおいてどれだけ時短になったか!
もうこの方法はやめられません!

しなしなレタスはもう復活しない?

買ってから気になりつつもずっと冷蔵庫に放置してしまったリーフレタス。
使うか!と思った時には時すでに遅し。

あ〜…
やってしまった。
元気が完全になくなっている。
もうダメか?
捨てるのはもったいない。
「しなしなレタス 活用 レシピ」で検索!

すると…?!

たくさん出て来たこの方法!

もう有名な方法なんだと思います。

私は初めて知り、このやり方に感動してしまったので、今まさにしなしなレタスに困っている人に届け!との思いで書きたいと思います。

その方法は…

お風呂よりちょっと熱めのたっぷりのお湯につけて置くだけ!
ただそれだけ!
触ってみて「熱っ!」となる程度の温度でOKです。

葉物のレタスを
熱めのお湯に…?!?!

最初は抵抗がありましたが、レシピに書いてあった通りにみるみる張りを取り戻していくレタスにびっくり!

復活したらジップロックで保存!

無事に復活したら、あとはジップロックで密封して冷蔵庫に保存です。

この時、なるべく空気を抜くようにして保存すると驚くほど長く保存出来ます!

買ってから1週間経ったレタスで。

買ってから1週間経って萎びてしまったレタスをこの方法で復活させ、ジップロックで保存して2日後作ったお弁当がこちら!

シャキッと復活したレタスが良い彩りを添えてくれています。

なんと、感動的な復活を遂げてからジップロックで5日(購入からは12日!)経ってもまだシャキッと感を残してくれているレタス!

こんなに便利な復活と保存の方法があったなんて!

忙しいママにありがたい!放っておくだけで良い便利な方法!1つ知っておくと便利です♪

リンク一覧

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
Sumikaさん

仕事、家事育児以外に自分の人生も存分に楽しみたくて、いろ~んなことに興味津々!気になったことはトコトンやってみたい!いくつになっても好奇心旺盛でいたい!そんな4歳と0歳姉妹の元気いっぱいママです♪

Sumikaさんの記事一覧 v-right