/ 2019.10.07

必殺微塵切りで野菜たっぷりキーマカレー

野菜が苦手な息子。保育園では頑張るけど家ではほとんど食べません。そんなママの救世主はキーマカレー。野菜を微塵切りにしたら準備オッケー!煮込む時間も短いし冷蔵庫の残り野菜をたっぷり入れて。この日はひき肉、玉ねぎ、人参、ピーマン、茄子。
かぼちゃやキノコを入れる日もあります。

辛党ママ、まだまだ甘口の子供たち。色んなルーを試しつつ、たまに我慢できず「中辛」にして牛乳で伸ばして息子用を作ってみたり。

色んなルーを試すうちについに出会えたこのカレールー!元々ゴールデンカレーとジャワカレーのミックスが大好きな私。ゴールデンカレーなら間違いないはず!「大人も満足のリッチな甘口」のキャッチフレーズに惹かれ購入。

野菜たっぷりにもかかわらずパクパク食べる子供たち

35種のスパイスが入っているのも、納得のコク!息子も初めて食べた瞬間は「ん?ママこれ辛い?」って聞くくらいスパイスの香りを感じます。

が、食べてみたら「辛くなーい!」「美味しいー!」とパクパク。私も楽しみにいただきまーす。1口食べたらスパイスの香りがたまりません。辛いカレーが大好きですが、この甘口なら大丈夫。むしろ辛くなくてもいいカレー。

ただ甘いだけではなく、コクと香りで大人も十分楽しめます。パパも納得の味。家族みんなでいただきます。1歳8カ月の娘はルーを入れる前に具材を分けて別のカレールーを。

これならボクも食べれるよ!

食べながら、今日は何の野菜が入ってるでしょうか?クイズをします。
わかりやすい人参、ピーマンはすぐに答えられますが後はわからない様子。中に入ってる野菜を伝えたらビックリしながらも、「じゃあ、野菜食べれるで!」と得意げな表情笑

息子の自信にも繋がり、母は美味しそうに食べてくれる姿をみるだけで嬉しい。できるだけ材料がケンカしないように野菜を入れたい。
ひき肉、鳥ミンチ等お肉の種類でもまた味に変化があって奥深いカレーになります。

ちなみに我が家はこの方法でハンバーグにもできるだけ微塵切りにしたたくさんの野菜を混ぜて作ります。バレずにパクパク。嬉しい瞬間。

野菜嫌い対策をしつつ、ママは甘いだけの甘口カレーからの脱却を果たし大満足のカレー曜日。家族みんなが美味しく満足な夜になりました。

息子の為の微塵切りだけど、実はママのストレス発散方法

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
かおりいでいさん

2人の子育て中フルタイムワークママです!働きながらも家族との時間を楽しみたい!お酒と美味しい物大好き。
いつか自分でお店がしたくて念願の「食品衛生責任者」の資格を育休中に取得しました♪

かおりいでいさんの記事一覧 v-right