先月2歳の誕生日を迎えた娘。イヤイヤ期と達者なおしゃべりで毎日手を焼いています。
最近ふと思い出した娘の乳離れのこと。
娘の意志の固さに驚いたエピソードでもあります。

母乳不足のミルク拒否で体重が増えない。

1人目の長男は完母。
そして2人目の娘も同じようにいくと思っていました。
でも健診に行くと、娘の体重はあまり増えておらず「母乳が足りてないからミルクを足してね」と言われ、少なからずショックを受けました。
特に完母にこだわってた訳でもなかったのですぐにミルクを買ってみたものの…困ったことに娘は生後間もなくからミルク完全拒否。
哺乳瓶が嫌ならとスプーンにしても全く口を開かず、離乳食でミルク粥を作ってもブーっ!!っとミルクだけ出すほど(どんだけ嫌いなの…泣)
幸い離乳食は順調、生後10ヶ月ごろには授乳は夜だけだったので、小児科の先生とも相談し、母乳をやめて食事から栄養をとることに。
そして節目となる1歳の誕生日に断乳を決意しました。

母、密かにしんみり。

決めた日から、それとなーく「1歳になったらパックンないないだからね」と伝え…迎えた誕生日。
今日で最後だからね。と最後の夜は娘が自ら離れるまで飲んでもらいました。
まだまだ飲ませたかったな。
1年って早いなぁ…もう飲むことはないんだなぁ…と私もしんみり。

断乳1日目にハプニング発生!

1歳の誕生日翌日。さぁ断乳1日目。
おや??娘よ…体があったかいぞ??
38度こえてる…
ええぇぇぇ…熱ですやん!
断乳どどどどうしよう…
やるっては決めてたけど…この不測の事態どうする!?
娘、つらいのにおっぱい出てこなくてギャン泣き。
だよねだよね。しんどいのにおっぱい飲めないとか安心できないよね…
よし、断乳は延期だ!!
「おっぱいバイバイはお熱下がってからにしよっか。ほら、飲みな!」
と授乳しようとすると…
娘、ボロボロ泣きながら首を横にふる。
…え!?

まさかの「おっぱいいらない。」

「いいんだよ?無理しなくても。お熱あるしおっぱいのんでゆっくり寝よ?」
ボロボロ涙流しながら断固としておっぱいを飲もうとはしない娘。
「アタシもう飲まないって決めたんだから!絶対飲まないのよぉぉー!!」と言っているような気がしました。
連日断乳するよ宣言していた私が逆に飲みなよ?と誘う始末(笑)
結局、頑なに拒み続け、泣き顔のまま疲れ果てて就寝。
同様の中でとりあえず断乳1日目が終わりました。

そしてそのまま乳離れ完了。

このお熱は突発性発疹だったのですが。
数日続いたお熱の間も初日同様、涙を流しながら絶対におっぱいを飲もうとはしないまま。
熱が下がる頃には断乳完了してしまったのでした。
親の意思がぐにゃぐにゃこんにゃくの如く揺らぐ中、娘自らの意思で断乳した(まさに断ち切った!?)我が家の乳離れエピソードでした。

断乳後からは…あんなに拒否していたミルクをゴックンゴックンプハァ!と飲み干すように…
ミルク飲めるんじゃん!!!笑

断乳なのか卒乳なのか…娘らしい乳離れでした(笑)

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
あきんさん

単身赴任の夫とサッカー息子(2012.9生)とお転婆娘(2017.9生)の4人家族。 日々大騒ぎしたり悩んだりしながら逞しい母目指してます!
おうちご飯や子育ての失敗談も赤裸々に。

あきんさんの記事一覧 v-right