/ 2019.11.12

買う?買わない?なくても大丈夫だけど…というグッズ達

『あると便利だけど、なくても問題はない』という位置づけの物って、たくさんありますよね。それは子育てグッズでも同じではないでしょうか。雑誌や口コミを見ていると、お洒落な便利グッズが溢れていて本当に必要な物が分からない!!しかも調べれば調べるほど、それらすべてが必要な気がしてきませんか?

今から約8年前、長男誕生の時。子育て雑誌やお店をチェックし、「必要!」「便利!!」と言われる子育てグッズを買い漁りました。そしてそれらがすべて残った状態で二男誕生。それから5年、溢れかえっていた便利グッズ達は徐々に処分したり譲ったりし、厳選されたグッズのみが残った状態で三男誕生。
その残ったグッズたちの中でも、「やっぱり買ってよかった!」と感じた商品をご紹介します。

combi「除菌じょ~ず」

水を入れて電子レンジでチン(500Wで5分)するだけで、哺乳瓶一式の煮沸消毒ができるというもの。ケース横に計量キャップが付いており、それで2杯分と楽チンです。また消毒済みの哺乳瓶の保存ケースとしての機能も兼ねており、衛生的に保管ができます。煮沸したものは24時間使用が可能なため、夜中にわざわざ煮沸をしなくてもOK。フタを外し、中のトレイも取り出しすべて丸洗いができるので、カビが生えるなどのトラブルもありません。
(こちらの商品はモデルチェンジされ、現在は「除菌じょーずα」2,400円+税が販売されています)

現在は完母のためこんな感じで、保存ケースとして使用中。哺乳瓶2本と搾乳機(右下ケースには乳首が入っています)が入っています。
私以外が赤ちゃんのお世話をする時や、疲れていて母乳の出が悪いと感じた時には搾乳機を出し水を入れてレンジでチン。実家に預ける時にも気軽に持っていけるので、これは本当に画期的な商品だと思います。

実は出産前にはまったくノーマークだったこちらの商品。
哺乳瓶の除菌は熱湯消毒でOKですし、「赤ちゃんはずっと寝ていて意外と暇だよ~」なんて噂を鵜呑みにしていた私は、哺乳瓶を鍋でグツグツ煮るなんて余裕~と考えていました。ですが産んでビックリ!!赤ちゃん、寝てもすぐ起きる!!赤ちゃんを抱っこして、お鍋をグツグツなんで不可能!!!
しかも出産前から母乳育児に向けてマッサージをしたり本を読んでいた私は、産んだ瞬間から母乳が出ると思い込んでいました。が、現実はそんなに甘くなく…。
「お鍋で煮沸すればいいのに、わざわざお金を出してかさばる物を買わなくても…」と思い最初は何とかお鍋で頑張っていたものの、生後1カ月半の頃に私が体調を崩し母乳の出がさらに悪くなり断念。こちらを購入しました。

その便利さといったら…!!何で今まで買わなかったのかと思う便利さでした。
途中使用していない期間がありますが長男の頃に購入してから約8年、シンプルな作りのせいか未だにどこも壊れることもなく現役で大活躍中です。

ピジョン「手動搾乳器」

その名の通り、上のレバーを手で押して搾乳をするもの。
こちらはすべてのパーツが分解でき、上でご紹介した電子レンジでの煮沸消毒が可能なので、使用後の手入れも楽チンです。
しかもこの搾乳器はピジョン製なので、同じピジョン製の哺乳瓶なら使用OK。
家にある哺乳瓶も使えるので、何本かに母乳を分けておくことも可能となり、預ける時にとても重宝しています。

購入のきっかけは、乳腺炎になったから。
長男を出産し3週間目に、乳腺炎を発症しました。突然の発熱、ゴリゴリに岩のようになるおっぱい、そしてジンジンとした痛み。慌てて産院に駆け込んだところ「赤ちゃんとママのおっぱいのタイミングがまだ合っていない」と言われたため、帰りにドラッグストアにてこちらを購入。ドラッグストアなのに4,000円以上もする商品に一瞬迷いましたが、買って大正解!!
それ以降、乳腺炎になりそうと感じる時や薬を飲み母乳をあげられない時はもちろん、預ける時にも大活躍しています。

卒乳前に仕事復帰予定のママには、特にオススメです。
手動式は、とても軽いので持ち運びに便利!!仕事復帰をすると、どうしても授乳の間隔が空いてしまいます。よく「トイレで絞った」なんて話を聞きますが、私はトイレで搾乳していました(笑)仕事復帰の準備はとてもやることが多く、自分のおっぱいケアまで気が回らなかったのですが、この搾乳器のお陰で快適に午後の仕事もできていたと言っても過言ではありません!!

アップリカ「マジカルエアー」シリーズ

このアップリカのマジカルエアーシリーズのベビーカー、とにかく軽量なのでセカンドベビーカーとしてオススメです。
軽量モデルの場合、乗せて移動するという最小限の機能しかない場合が多いのですが、こちらはシートをフラットに近い状態まで倒せる上に、座席前のガードバー付き!!
このガードバーがかなりポイント。周りに興味津々になってくると、ベビーカーに乗ると身を乗り出してキョロキョロし始めます。その時、このバーがあるとちょうど手を置けるので安心です。
こちらも上の2つ同様新しくモデルチェンジされており、より快適な仕様へとなり販売されています。

長男が生まれた時に新生児から使えるベビーカーを購入し使っていました。ですが、1歳になる前あたりからだんだん行動範囲が広がり軽量ベビーカーの購入を考えたところ、こちらのシリーズに出会いました。軽量モデルの中には、1万円以下で購入できるものも多く販売されている中、こちらは2万円弱…。悩みましたが、まだまだ乗るだろうということで快適そうなものを検討、マジカルエアーシリーズを購入しました。
その後二男が誕生し、連続で数年間使い続け、現在は三男が毎日のように乗っていますが特に壊れることも不具合もなく使用できています。
二男・三男に関しては、生後半年程度まではほとんど抱っこ紐の中で過ごしていたので、こちらのベビーカーをセカンドとしてではなくメインベビーカーとして育っています。
それでも機能的には大満足しています。

【おまけ】気付けばこんなものも…

長男はきかんしゃトーマスが大大大好きで、ちょうど自分で手を洗う練習を始めた頃に購入した石けんボトル。中身だけを補充し続け、気付けば6年ほど経過していました。
何度かオシャレな物に交換しようかとも考えたのですが、時々このボトルに喜ぶ子がいるので何となく使い続けていました。現在も購入当時と変わらない泡を出してくれるので、家族皆が毎日お世話になっている商品です。ここまで来たら、子どもたちが成人して家を出るまで使い続けたいなんて思ったりしています。

長いこと使えるものって、結局シンプルなものが多いですよね

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
へそ野へちまさん

趣味は手芸、でも料理はやや苦手。子どもたちが寝た後、夫婦で海外ドラマを見るのが日課です。年に1度は沖縄旅行!を合言葉に500円玉貯金に励む、3人兄弟の母です。

へそ野へちまさんの記事一覧 v-right