家でもガチャガチャが出来るよー!!

こんにちは★6歳女子&1歳女子の4つ違い姉妹ママO-mama*です!

突然ですが、お宅のお子さん、ガチャガチャ好きですか?(笑)”
我が家には、1歳と6歳の娘がいますが、2人ともガチャガチャが大好きです!
※話は変わりますが、「ガチャガチャ」と言う人と「ガチャポン」っていう人がいますよね!?地域性なのかな~みなさんはなんて呼んでいますか?

今どきのガチャガチャは、クオリティーが高くて、大人もやりたくなるものもありますよね!平均的には200円前後で出来るものが多いですが、これって意外と出費額が大きいです…。買い物の度にやらせるわけにも行かず「今日はやらないよ!」と告げると、「じゃあ、回すだけ」とお金も入れずにガチャガチャする娘たち…。親として情けない…恥ずかしい。

そんな時、とにかくガチャガチャが大好きな娘たちのために、すごくすごく良い物を見つけましたー!!アイテムレビューします!

【3COINS】組み立てカプセルトイキット 500円+税

じゃじゃーん。こちら!です。
3COINSのレジ前で偶然見つけたこちらのアイテム。なんとガチャガチャが手作りできるのです!

そんなの雑誌の付録であるじゃん!と思ったそこのあなた!!私もそう思った1人です。実は今まで2度ほど、子供雑誌の付録がガチャガチャの時に購入したことがあります。が…クオリティーが全然違いました。その差をご紹介します!!

中身を見てみよう!

中身はこんな感じ。必要な物は入っています。

両面テープとセロハンテープだけ御用意くださいね。作り方はざっとこんな感じ。

対象年齢6歳以上=6歳が1人でも作れる?

こちらを買う時に「対象年齢6歳以上」という文字を発見。長女は6歳。では、長女が1人で作れるってこと?
さっそく長女に「指示だけ」は出すことにして、1人で挑戦!!

無理ーーーー!!笑
まずは、パーツを1人で外してみましたが、破れてしまいセロハンテープだらけ。「ここに両面テープを貼るんだよ」と指示してみましたが、手に両面テープがからまる。もうやだ、と集中力切れ。

長女に「どうする?手伝う?1人でやってみる?」と聞いたところ『今の私には無理』とのこと。
今の私って…(笑)っというわけで、テープを切ったり、支えているお手伝いは親も一緒にやることに。

でも見てください!テープの貼る位置までちゃんと色に分けて説明してくれているんです!すばらしい、スリコ様!小学生だったら、全部自分でやれるのかな~なんてぼんやり思いました。

親と一緒にやれば30分で作れる!

我が家は早々に長女が挫折しましたので、親が手伝って、30分ほどで完成しました!

ちなみにカプセルがちょうど穴に落ちて

ハンドルを回すと回って

出てくるシステム。

付録との大きな違い①紙がダンボール

冒頭でも書きましたが、我が家はガチャガチャ好きな子供たちのために、過去に2回、子供雑誌の付録のガチャガチャを購入しています。この付録のガチャガチャ、あくまでも付録なので付録にしてはすごいクオリティーであると感心しました。
でも…やっぱり付録は付録で。壊れやすい点がものすごく残念でした。

しかし、こちらは500円+税なだけあります(笑)素材は薄いダンボールです。ちょっとやそっとのことでは、へたれることもなく、ダンボールなのでしっかり立ちます。

細かいパーツは厚紙レベルだと組み合わせる時にやりにくいので、ダンボールはすごく便利!
しかも、この厚みが本当にちょうどいいんです!6歳児も簡単に曲げられるのに、へたらない。絶妙な厚み!

1歳児がガチャガチャしても全然大丈夫!

付録との大きな違い②カプセルが本物

本物のカプセルが5個もついてきます。大きさも通常のガチャガチャカプセルよりも一回り小さいぐらいの大きさです。リアリティーがあってとても良い!

付録との大きな違い③オリジナルデザインが作れる

付録のガチャガチャは、本物に見立ててデザインがついていることが多いですよね。それはそれで、リアリティーがありとても良いです。でもこちらのスリコのガチャガチャは、無地なのです!つ・ま・り、自分で好きな柄に出来るぞー!!
我が家は、マスキングテープを補強代わりに貼って、あとは娘の大好きなファントミラージュを雑誌から切り抜いて、オリジナルガチャガチャにしました。長女、大興奮(笑)

付録との大きな違い④絶妙な大きさ

500mlのペットボトルと比較。
付録のガチャガチャは紙の大きさもあって比較的小さめでした。なので、作る時も細かい作業になって、手先が不器用な親はとても苦労するのですが…。
このスリコの商品は子供にも扱いやすい大きさ。かといって、置いておいても邪魔にならない大きさ。絶妙な大きさです!

ちょっとだけ残念ポイント

ここまで、本当に素敵な商品であるとご紹介してきましたが、ちょっとだけ残念なポイントも…。
■指定の両面テープ量だけでは剥れてしまう。
 →我が家はデコレーションも兼ねてマスキングテープで補強しました。
■カプセルが固め。子供だけでは開けられず…
 →普段のガチャガチャのカプセルより、やや固め。っというか、噛み合わせ?みたいなのがちょっと難しいです。はめるのも外すのも難しい感じ。大人は出来ますが、子供たちにはちょっと難しい様子。

ぜひ、スリコさん改善をお願いします!!この点を含めても、全然「買い」の商品なのですが。

こんな使い方しています!

平日の我が家は、帰宅後約1時間で夕食なので基本的にお菓子は食べません。でも、お腹の空いた怪獣たち、なかなかうるさいです(笑)そんな怪獣たちを黙らせるため、よく我が家では「1個だけグミ」「1個だけチョコ」が登場します。夕飯に響かない程度のお菓子です。そのお菓子たちは、今まではカゴに入れ1つだけ取ってもらっていました。が…次第に知恵を付けてきて「もっとあるじゃないか」攻撃が始まりました…。どうしたもんかと思っていたのですが…そんな時にコレ!ガチャガチャのカプセルに1個ずつお菓子を入れてみました。ご飯までに1回だけ回せる約束。すごく特別な存在になって、1回だけ回すことにすごく価値を感じるように!
明日の保育園の準備をしたら→ガチャガチャを回してもいいシステムにしたので、帰宅後の準備も、ものすごく早くなりました。

おまけ~

前回のブログ(下にリンクを貼ります)で、「おもちゃは買いたくない」「買うなら子供2人が一緒に遊べるもの」と考えている我が家なのですが、この商品はそんな我が家にぴったりの商品でした!ダンボール製なので壊れたり、もう使わなくなったときの処分も簡単!
さらに、自分で作った達成感からすごく大切にしています。よかった、よかった。

たまに、取ってはいけないところから取ろうとする1歳児(笑)。この後、テープで塞ぎました…

見つけたら「即買い」をオススメします!

リンク一覧

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
O-mama*さん

■夫、私、6歳娘、1歳娘(4学年違い)の4人暮らし。
■医療系職種で週5日パート勤務。
  2回の育休経験(正社員からパートへ転職)
■好きなこと
  おでかけ/パン/コーヒー/文具/お得なこと探し

インスタもツイッターも出来ません(笑)時代に乗り遅れ。
ぜひぜひコメントください、楽しみにしています★

O-mama*さんの記事一覧 v-right