毎年秋になると近所に住むママ友から大量に柿(実家栽培)をいただいております。ありがたや~。

フルーツとしてそのまま食べるのももちろん美味しいんですが、私のお気に入りは熟した柿を使った『柿プリン』。柿と牛乳以外、加えるものは何もなし!火も使わないから小さな子でも作れる簡単調理スイーツなんです。

とろふわ柿プリンの作り方

【材料】

牛乳(柿の量の半分くらい)

以上!

【作り方】

良い感じに熟してます。嬉しくなるシワシワ~。

皮をむくのも苦労するほど熟した柿たち。このくらい熟してるほうが固まりやすくてGOOD。

柿4個分で365gだったので、牛乳を180ml(約半分)を足しました。固まるのが不安な場合は半量より少なめでも大丈夫です。ゼラチン無しで固まるのは、柿に含まれるペクチンと牛乳に含まれるカルシウムが反応してゲル化するからだそう。低脂肪乳でも問題なし!

ブイーンと混ぜ合わせます。

お好きな容器に流しいれて、あとは冷蔵庫で冷やし固まるのを待つのみ!

完成!

できましたー!!とろふわ柿プリン。スプーンですくえる固さだけど、口に含むとふわーんとろける絶妙具合。たまらんです。砂糖を加えなくても、柿の甘みだけで充分。

実は私、柿ってあまり好きじゃないんですが(そのまま食べれる固さの柿は子ども達が消費)、熟した柿プリンは大好物です♡

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
さいかなさん

フルタイムで働くママ。仕事もバリバリこなしたい!でも家庭も大事にしたい!何を優先すべきか日々模索中。趣味はおでかけ。ヒマさえあれば、旅行ガイドブック読んで脳内トリップ!

さいかなさんの記事一覧 v-right