その日は突然やってきた~ママがひざから崩れ落ちた日~

みなさん、「ギックリ腰」になったことありますか?

重いものを持ち上げようとした時などに突然見舞われる激しい腰痛のこと、いわゆる「グキッ」となるアレです。
地方では「びっくり腰」、海外では「魔女の一撃」とも言われるほど、いきなり腰に激痛が走り、その痛みは動けなくなってしまうほどです。

話には聞いておりましたが、特に腰痛に悩まされたことのないは私には縁のない話だと思っていました。

が、ある肌寒い秋の朝、それは突然やってきました。

遠方の実家への帰省する予定があり、バタバタと準備をしていて、子供たちに「靴履いてまってて~」と呼びかけつつ身体をちょっとひねった拍子に「グキッ」・・・

あ、これダメなやつだ。

人間って不思議ですね。体験したことのないことであっても身体の異常は本能でわかるようです。

「ぐ・・ぐあぁぁぁ~~」

情けない叫び声をあげながらその場に崩れ落ちました。

人生初のぎっくり腰。

最初は動けていたものの、どんどん強まる痛み。

最終的には腰の曲がったおばあちゃんみたいな体勢でないと歩行できなくなってしまいました。

ママ活動不能は家庭に影響大!整骨院へGO!!

活動不能になった私はそのまま実家へと運ばれ、そのまま寝たきりになりました。

もう、本当に歩くことさえできない!

腰をやられるとこんなにも何もできないのか、と思い知らされました。

実家で3日お世話になり、実家の近所の整体にも2度ほど通ったもののまだ痛みは残っており、最終日抱っこ紐をして歩くことが結構きつかったです。

これはいかん、早急に治さねば!と自宅に帰り通う整骨院を調べました。

・ギックリ腰治療をしている
・子連れで行ける
・評判の良いところ

以上を満たす整骨院を検索し、横浜市金沢区にある「たかこ整骨院」にお世話になることに決めました。

柔道整復師さんに聞いたギックリ腰になりやすい状態とは?

早速予約をし、「ギックリ腰になってしまって」とお伝えし、施術をお願いしたところ、

「寒くなってくるとギックリ腰の患者さん増えるんですよ~」とおっしゃっていたので、この寒さでギックリ腰になったのは私だけではなかったようです(笑)

施術してくださった伊藤先生によると、季節の変わり目、体調を崩した後など自律神経のバランスが乱れ、体の緊張が強いときにギックリ腰になりやすいそうです。

私の場合は産後1年未満で自律神経のバランスが乱れあるうえに骨盤も歪んでおり、なおかつ側弯症もあるためトリプルパンチを腰に食らったようです。

ギックリ腰は安静にしない!動いて直すのが新常識。

驚いたのが、施術が「座ったまま」ということです。

ぎっくり腰は安静にして痛みが引くのを待つものだと思っていたので、動いた方が早く改善する、という治療法にはびっくりでした。

最初は横になって痛みの個所を確認したりはするものの、その後は座ったまま縮んでいる筋肉に超音波を当て、呼吸をしっかり意識しながら体を動かしつつ、治療をしていく、というものでした。

ギックリ腰になってもなるべく動ける範囲で日常生活を送った方がよいとのことで、動かさないと筋肉が固まり、痛みが癖になりやすいそうです。

1度目の治療は最後にテーピングを貼って終了となりました。

痛みは完全に引いたわけではありませんでしたが、体はかなり軽くなりました。

施術ベッドから降りたとき、すっと立てたので思わず「おお!」と感嘆の声が出てしまいました。

痛みの原因は腰ではなかった!体は繋がっている。

数回通い、施術を受けていくと、痛みの原因は腹筋と右足の太ももの裏にありました。

日々のデスクワークと産後ということで腹筋が弱ってしまい、体のバランスを保てず、背中の筋肉だけで体を支えている状態に骨盤のゆがみが加わり、その負荷が右足の太ももの裏に来てしまっていました。 

この色んなゆがみと負荷のかかった筋肉がギックリ腰を引き起こしたのです。

え!腰が痛いのだから腰が悪いんじゃないの?と思ったのですが、痛みの原因の9割は、痛い所にはない!とのことです。

体のどこかに縮こまった筋肉が潜んでおり、この筋肉が腰の筋肉や神経を引っ張ります。

この突っ張り感こそが腰痛を発生させているのです。

よってこのどこかに潜んでいるこの「黒幕」をほぐさないことには腰の痛みは取れないのです。

太ももを伸ばすストレッチを教えて頂き、その場で一緒にさせて頂いたのですが、そのストレッチをするだけでも腰の動きの左右差は減り、なんと気になっていた首の痛みまで取れてしまったのです。

柔道整復師さん、すごい、すごすぎる!!

子連れOK!迎え入れてくれる環境に感謝

私が体のメンテナンスを怠っていた原因。

もちろん仕事や育児の忙しさもあります。

現在育休中でやっと時間が取れる!と思ったのもつかの間、手元には0歳児。

主人もほぼ不在の基本ワンオペ。

整骨院に通える環境になかったのです。

今回たかこ整骨院内には個室があり、そちらを予約することで子供と一緒に施術を受けることができました。
お気に入りのおもちゃを持ち込み待たせているのですが、息子はベッドのへりにつかまり、「ママ何してるの?」とばかりに私の様子をのぞき込んでいます。

少しぐずってもスタッフさん達が子供の扱いに慣れており、あやしてくれたりするので本当に感謝です。

体のメンテナンス、してますか?

4回通ったあたりで痛みはもう消えていました。

しかし、この体のゆがみを放置したらまたあの痛みに襲われるかもしれない・・・と考えると恐ろしくて、色んな歪みを正すべく、現在も定期的に通院中です。

仕事に子育てに忙しくてママはついつい自分のことを後回しにしてしまいがちだと思いますが、たかこ整骨院のように個室があったり、キッズスペースのある整骨院も増えてきています。

ギックリ腰は本当に辛いです。

今回は運よく実家に頼れましたが、家事も育児もできないとなるとワンオペママには死活問題です。

仕事も育児も体が資本!

自身の体のメンテナンスもしっかりしていかなければと思った体験でした。

ギックリ腰は動いて直そう!黒幕をやっつけたら定期的に体のメンテナンスをしよう!!

リンク一覧

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
まめ子さん

IT系ワーママ。甘いものとお笑いとロックが大好き。そっくりすぎる6歳、3歳、0歳の3姉弟と毎日お祭り騒ぎです。ワンオペ育児で肝っ玉母ちゃん化。夢は家族でフェスに参戦すること!

まめ子さんの記事一覧 v-right