/ 2019.11.21

日中はまだポカポカ陽気な11月。夜の寒さは心配だけど、紅葉狩りチャンスがあるかも。。。と、保育園のクラスメイト達とファミリーキャンプに行ってきました!

今回選んだキャンプ場は、山梨県山中湖村にある「レイクロッジヤマナカ」。筑波大学の研修施設をリノベーションしてキャンプ場と合宿施設を運営しているそうです。都心からも近く設備も整っているので、以前からお気に入りのキャンプ場です。

「広々した芝生が気持ちいいグラウンドサイト」

合宿施設なので、大きなグラウンドがあります。今回はこちらにテントを張りました!芝生が気持ちよく、子ども達も大喜び♪

テントサイトは、グラウンドサイトの他に林間サイト(フリー・オート)があります。オートサイトの大きいサイトは平均で260m²あり、テント3張も可能なのでグループキャンプも可能です♪

グラウンドには、今だワールドカップのほとぼりも冷めやらぬラグビーのゴールポストも!グラウンド以外にもボール遊びが出来るスペースもあり、ボールの貸し出しも行っています。

「富士山と山中湖をひとり占め?!」

私がこちらのキャンプ場で一番気に入っている点は、山中湖畔に10秒で出れる事!こちらの門の先の小径を行くと。。。

ドーーーーン!と山中湖が見渡せます。残念ながら富士山は雲に隠れていましたが雲がなければ富士山もドーン!と望めます。(今まで山中湖に来て富士山が見えた事のない私です…涙!)

プライベート感たっぷりで、この時は私一人でこの景色をひとり占めしていました♪静かな中で絶景が見れて癒されました~。この絶景を見るだけでも来る価値あり!です。

「夜はキャンドルイルミがキレイ」

暗くなると、私たちが利用したグラウンドサイトにキャンドルイルミネーションが出現!
たくさんの木々に覆われているキャンプ場なので灯りが少ない為、キャンドルの灯りがとっても綺麗に映えていました。

センターハウスとなる本館には、物販もありエコに配慮した気になるアイテムがいくつかありました!
バスタオルや毛布などのレンタルも行っています。食材等の販売はないので、事前の買い出しをおすすめします。

残念ながら、滞在中にキャンプ場から富士山を見る事が出来ませんでしたが、広大な湖を目の前に並んだ男子達の姿はまさに青春!!以前、来た時に「この景色をみんなに見せたいんだ」と言った息子の願いが叶い満足そうでした。

エアベットの付いた常設型のテントサイトもあり、初心者の方でも手軽に楽しめるキャンプ場です。これからキャンプを始めるファミリーにおすすめです♪

空気も景色も最高な秋キャンプ、オススメです!

リンク一覧

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
ざっきーさん

楽しいコトとおいしいモノがあれば幸せ!4歳の息子がいるワーキングマザーです。 ロックンロールとキャンプにハマっています!夢は息子と一緒にキャンプインフェス☆

ざっきーさんの記事一覧 v-right