100均で発見!!『レターボード』とは?

皆さんはレターボードを知っていますか?
カフェのメニューや、看板などで見かけることもある、文字を簡単にはめ込んで自由に配置できるとてもお洒落なボードのことです。
写真を見れば、『あぁ!これね!』とイメージ出来る方も多いはず。
そして、以前より、インテリアで使用したいなぁと思っていた『レターボード』をつい先日、なんと100均で見つけました!
それもダイソーとキャンドゥそれぞれで発見!
今日は可愛いのにプチプラでとっても使えるレターボードについてご紹介したいと思います。

【1】ダイソーのレターボード

ダイソーでも形はいくつかあるようですが、私が行ったダイソーではこの形しか置いていませんでした。
ちなみにフレームの色は、写真のような木目調にボードの色はブラックとホワイトの2色展でした。
後日、気になってサイズ展開を調べてみたところ、これとは別に横型の長方形(フレーム:ブラック、ホワイト・ボード:ホワイトのみ)もありました。

やはり、素敵な商品なので、100円というわけにはいかず…
正方形は200円、長方形は150円でした。ただ、ダイソーの価格はボードにはめ込む文字もセットとして、一緒に入っており、この価格で全て完成させることが出来るようになっています。

【2】キャンドゥのレターボード

キャンドゥではこちらを購入しました!

フレームはブラック、ボードはホワイトの横型の長方形です。
価格はなんと脅威の100円!!ですが…ダイソーと違って、文字は別売りとなっています。
でも、意外と1セットの文字は多めに付いているので、レターボードの購入をいくつか検討していて、『ボードだけ追加したいな』と感じる方にはキャンドゥの別売りの方が、使い勝手が良いかもしれません。
しかも、文字はダイソー、キャンドゥのボードのどちらも同じもののようで、兼用で使用できる為、文字数を多く使用したい方にはキャンドゥの別売りの文字をオススメします。

ちなみにキャンドゥはボードが水色やピンク、グレーといったカラーボードのものもいくつかありました。文字の色もブラックとホワイトがあったので、自分なりのボードを作成できるのは、キャンドゥの商品かもしれません。

細かいパーツもなくさない。収納の仕方は?

収納の仕方ですが、これもまたキャンドゥで購入した、仕切りの付いているクリアケースに文字ごとに分けて収納しています。
我が家はアルファベットのみしか使用していませんが、パーツは数字や/(スラッシュ)や→(矢印)などもあり、かなり細かいです。その為、我が家では、ボードに付けないパーツも最初に全て外してしまい、こちらのケースに収納してみました。

レターボードの使い方

現在はクリスマスツリー用ににレターボードを使用しています。
文字を入れ替えれば、誕生日の時に娘に持たせることが出来たり、何か好きな言葉を飾ってみたりと万能に使えるお洒落アイテムだと思います。
我が家は、玄関と季節のインテリア用に2枚購入しましたが、あまりの可愛さにもう1枚購入を検討しています。
文字パーツが余っているので、次の購入はキャンドゥが良いかな?と検討中です。

インスタ映え間違いなしのプチプラアイテム。オススメです!

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
yayuさん

5歳娘の保育士ママ。毎日ワンオペ育児ですが、ゆるーく、楽しく子育てしています。インテリア、プチDIYが好き。中古マンションをリノベーションしたことをきっかけに現実逃避できるビーチハウス風、カフェ風なお家を目指し、日々試行錯誤しています♩

yayuさんの記事一覧 v-right