靴下の名前付け問題!

みなさんは、子どもの靴下の名前付けはどうされていますか?

・シンプルで1番お安い、マジックで直書き派?
・消えやすいけど読みやすい、ハンコ派?
・低コストで消えにくい、アイロンプリントテープ派?
・高コストだけどオシャレ度は1番、フロッキープリント派?

簡単に挙げただけでも、こんなにもたくさん名前付けの方法があるのです。

みなさん、靴下の名前付けに悩まれているから故に、ですよね。

今までの我が家は…。

名前用の細マジックで書く→消える→マッキーの太マジックで書く、という風に段階を踏んで太字にしていっていました。

しかし、いくら太マジックで書いても洗っているうちに消えちゃうんですよね。

靴下が泥だらけになって帰ってくる我が家だけでしょうか?ウタマロ石けんで揉み洗いしすぎ…?笑

KAWAGUCHIのソックスラベル

そんな中、アイロン接着タイプのシールを発見しました!

普通のアイロン接着テープと違うのは、靴下の伸びに合わせて伸びてくれる点!これなら、取れる心配がなさそうで期待大です。

また、裏側がシールになってるので、仮止め可能。アイロン前にズレないのは、何気にすっごく便利です。

なまえペンの細字でも太字でも描きやすさバツグンです!サイズ的には、細字だと無理すれば名字も入れられそうです。我が家は見やすさを優先したので、名前のみにしました。

伸びについていってる!!

カットソー素材で作られているので、靴下の伸びにも楽々ついていきます。

注意点…!!

滑り止め付きの靴下に付ける際、当て布をしてアイロンしましたが、温度が高すぎたのか、滑り止めが溶けてしまいました…。

汚れが目立たない暗い色の靴下が、やっと保育園に持っていけるぞーっ!!

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
CHi-Aさん

夫・娘(7歳)・息子(1
+歳)現役アパレルデザイナーママ。 最近、間違った方向のオシャレに目覚めた娘に日々、頭を悩ませています。

CHi-Aさんの記事一覧 v-right