/ 2019.11.28

こんにちは、MARIEです。あっという間に2019年も終わりに近づいてきましたね。個人的には、第2子を出産したので、今年はいつも以上に時が過ぎるのを早く感じました!

お気に入りの手帳ありますか?

来年の予定も入ってくる時期なので、そろそろ新しい手帳を新調しようと思っています。私がここ数年リピートしている手帳は、占星術師 石井ゆかりさんの星ダイアリー。

月の満ち欠けの載った年間カレンダー、月間&週間カレンダー、メモに加えて、月ごとの占いや年間占いなどが載っています。

生活にちょこっと、占いを取り入れる

みなさんは占い気になりませんか?私は気にする方です。

この星ダイアリーでは、月ごとの転機や節目が訪れやすいタイミングが書かれているので、スケジュールを立てるときに参考にしています。

例えば、「はじまり」を象徴する新月の日に新しいことを始めたり、新調したアイテムを下ろしたり。仕事をしている場合は、タスクの締め切りを満月の日に設定するのも良いみたいです。

数年前のことですが、「名誉」がおりてくるタイミング、となっていた頃に、何度も応募していたコンテストで受賞できた時は、ダイアリーの占いとぴったりのできごとで驚きました!

占いに詳しくなかったり、星ダイアリーを初めて使う場合でも大丈夫。年間、月間、週間カレンダーの使い方も書いてあります。

私の星ダイアリーの使い方

星ダイアリーは、手帳機能と年間占いの本が合体したようなものなので、内容たっぷり!厚みもそこそこあるので、あまり持ち運びには適していないかもしれません。

私は専業主婦で家にいる時間も長いので、手帳はもっぱら家で使います。

年間カレンダーには親しい人の誕生日や、自分の体調の良し悪しなどを記録。

普段のスケジュール管理はスマホでしているので、手帳の月間カレンダーは予定の事後記録として使っています。

週間カレンダーには、子どものできるようになったことや、話せた言葉などを記録のために書いたり、おでかけで行った先のチケットのスクラップをしたりもしています。

星ダイアリーの魅力

私は月末になると、来月の月間占いを読んで、どんな月になりそうなのか想像します。来月は楽しみにしているイベントがあるのですが、ちょうどその日は星の動く日と重なっていて、いい出会いに恵まれそうだなーと今からわくわく。

占いの載った手帳は他にもあるかもしれないのですが、石井ゆかりさんの書く文章が、とても美しくやさしく心に響くので癒されるんです!

今年までは星座別のダイアリーでしたが、来年からは総合版と恋愛版の2種類になり、星座ごとの占いは別冊の本になるようです。

星や月の動きを、日々の生活に取り入れて、より良い毎日にしたいです!

リンク一覧

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
MARIEさん

幼稚園年中と2歳の一姫二太郎ママ。趣味はサルサと映画鑑賞。産後ダイエットのために家で日々、ズンバに励んでいます!

MARIEさんの記事一覧 v-right