/ 2019.12.03

破水かな?

いつ産まれてもおかしくない8日前のこと…お風呂も済ませてさぁ寝るぞ!の22時くらい、トイレでおしっこを済ませるとその後にシャーと出るのはん、なんだ?と疑問が残りながらトイレをあとに…
でも、やっぱりなんか気になる、破水だったらどうしよう?でも違うよなと自問自答し、念のため産院へ主人と息子行くことに。

破水検査で反応が…しかしそのまま朝を迎えることに…

産院に到着して、心音計を装着、赤ちゃんの様子を確認しながら、破水検査をしたところ、青に変わり反応があり!ひとまず破水疑いで入院することに。しかし、朝になっても本陣痛はこず。助産師さんには産みたいですかと確認され、可能ならお願いしたいと話してました。

先生と相談して誘発剤投入開始するも、余裕でお昼ご飯完食

助産師さんと朝、先生が来られたら相談してみましょうということで、促進剤の説明をしていただき、投与開始。んが、しかし昼まで何も起こらずただ、ただ張って痛い程度がその後も続く…お昼ご飯も余裕で完食!

それは突然に…

お昼ご飯も余裕で完食。もう今日は無理なのかなと諦めていた13時59分、突然弾けた音と共に破水。そして今までと違う痛みに変わり、本陣痛がやってくる!そこからは陣痛の波が5〜6回していきみたくなる。

助産師さんと私のやりとり。産まれるまで

助産師さん「胸に手を当てて深呼吸して〜」と、我慢できない私「無理でーす!!!痛ーい!!!」とやりとりをしてる間にもう頭が出始め、それを助産師さんが押し戻しながら、「ゆっくり深呼吸してー!いきまず、ふーーっ」(優しい口調だが厳しめ)と言われつつ、私は「んんんんーん、ふううううーっ」(痛すぎてイライラ)と痛みを我慢しつつ、会陰切開はせず、少し裂けてその痛みもプラス。今度は裂けた痛みが気になりヤダヤダーと思ってる間に頭がぽっこり出て、「ほらみてごらーん!ふーーっだよー力抜いてー!」っとようやくここで少し力が抜ける。
14時29分赤ちゃんが出てきてほっとしたのも束の間、処置中出血がどどーっと出てびっくりしつつ、縫われてる間は笑いながら会話する余裕がある。

結果、本陣痛から30分のスピード出産でした。

なんの心の準備もなくあっという間に本陣痛から出産を迎え、第一子の時とは違う出産体験をすることになりました。
気づいたら5〜6人の看護師さんと助産師さんに囲まれ、いや見守られ産むことができました。
後で聞いたのですが、助産師さんは先生に不発(誘発剤投与)と報告をしててやはり私と同じく諦めていたところだったと話してたらしいです。

第一子より痛みも喜びも倍で、時短出産。

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
Ikukoさん

ベーグル好き2歳男の子ママです。ベーグル愛と時々珈琲、カフェ、地産地消や地域のママとの交流などについて綴っていこうと思います。ベーグル講師などの活動もしています。妊娠糖尿経験ありです。

Ikukoさんの記事一覧 v-right