季節の変わりめに咳が続く・・・・?

年中となった上の子。ある日から咳が出て止まらなくなりました。風邪・・・?にしては長いなぁ・・・と思いつつも小児科へ通い、風邪薬を服用。
ある日行った小児科で、「これ、アレルギーと違う?」となり、血液検査へ。結果、我が家の子供は二人ともダニ、ハウスダストアレルギーでした(涙)
先生からは「家が汚いってわけ違うよ」「大きくなると楽になる事多いから」と励まされたものの、やっぱりショックでした。ごめんねぇ・・・。

どう対処すれば良い?自分でできる事。

上の子の場合、アレルギー用の薬をもらうと、あっと言う間に改善しました。でも、アレルギー自体が治ったわけじゃない。治すと言うより、発症を防げる方法を探さないと。
それに対してどの先生も口を揃えて言ったのが「布団のダニが一番多いよ」でした。特に季節の変わり目にはアレルゲンとなるダニやダニの死骸、埃が増えるとの事。(※我が家調べです)
とにかくお布団を掃除機で吸うのが一番てっとり早くで、可能ならその前に日干しすると良いと言われました。掃除機の理想頻度を聞くと、「そりゃ毎日できたらその分良いだろうね」と。毎日お布団に掃除機かける・・・いや、それだけで一日の時間が終わってしまう!!!(涙)

知らなかった!こんなサービスがあったなんて!

そこで小児科から紹介してもらったのが「クリーンライブ」。家に来てくれて、専門の器具でハウスダストを撃退してくれるらしい。「クリーンライブ」と言うハウスダスト除去システムがあり、それを全国のクリーニング屋さんやハウスクリーニング屋さんが導入している・・・と言う感じのようです。
こちらから布団を持って出向くなんて現実的じゃないし、お値段もシングル1,800円/枚と良心的。掛け、敷き、まくらで、大体1万円くらいの見積もりとなりました。

よっしゃ!やってもらおう!

当日は女性スタッフが一名と、初回と言う事で経営者の男性が一名こられました。さっさと機材を組み立てて、指定したお布団を次々に温めていきます。触ってみるとほっかほか!!
日光や市販品のハウスダスト掃除機では中まで熱が届かないそうですが、そこは業務用。短時間でアツアツの布団が出来上がりました(笑)

ぐんぐん吸い取られる布団たち

次はスティック掃除機のようなものでお布団を叩きながら吸っていきます。ババババ・・・・と音がして、裏表を念入りに隅から隅までお掃除。

はい、取れましたよ!って、ええええ!!!!!

めっちゃフワフワしてました・・・。写真は掛け布団2枚分。この中で眠っていたと思うとぞっとします。
ハウスダストを除去したお布団は、ふわふわで、しかも軽くなってる!ふわふわのお布団に子供たちは大喜び!即、包まって遊びだしました。

まだまだ取れます・・・

こちらはマットレス4枚分。こわっ。敷き布団の方がハウスダストは多いそうです。「めっちゃ多いですね(汗)」と言うと、「いや、これくらいは全然。すっごい時ありますよ。」「ね~。」との事。じゃあ平均的にこれくらいのフワフワが、どの家庭にもあると言う事ですよね・・・(怖)
最後は全部のハウスダストを並べて見せてくれました・・・が、もういいです、鼻、かゆいです・・・(笑)本当、見ただけでクシャミが出るレベルでした(笑)
この日は敷き、掛け布団、まくら、ソファーを施工してもらい、3時間弱で合計で13,000円程でした。

やって良かった!

過去色々やってきたお掃除系。個人的にはその中で一番コスパが高いと感じました。だって、マットレスやソファーなんて自分でキレイにするのにも限界がありますし(^^;実際お布団もソファーも何かスッキリしたんです。主人も帰宅後、「え、なんかめっちゃ気持ちいいやん!」と喜んでいました(笑)
自宅に入ると言う事で少し不安でしたが、営業なども全くなく、こちらの指定したものだけを次々に処理して、表示通りの金額請求でした。
ちなみにハウスダストは洗濯クリーニングでは落ちません。汚れが落ちるだけ。逆にクリーンライブで汚れは落ちません。ハウスダストを除去はできます。
業者さん曰く、半年に一度くらいでハウスダスト除去をすると、費用対効果では丁度良いそうです。私も次回は梅雨前、ハウスダストが一年で一番増える時に施工できたらと考えています。
クリーンライブの導入店舗はまだ全国でも少数ですが、ご家庭に合った方法で実践していただけたらと思います☆

自分ではできないハウスダスト除去。プロのお仕事に頼むのもオススメです!

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
佐藤美咲さん

30代、2人の子持ちのフルタイムワーカーです。楽天、100円ショップ、旅行、甘いものが大好きです☆

佐藤美咲さんの記事一覧 v-right