/ 2019.12.09

帰宅後は、息つく間もなく家事の嵐…

座るどころか一息つく暇もなく、ごはんを作りながら宿題を見ながら支度をさせながら…そこへ響く子供たちの「おなかすいた!」の声。

ご飯前のお菓子はちょっと…

ここで食べちゃうと、絶対に食べてくれないし…でも、おなかすいたって顔がもう半泣きだしで…

冷蔵庫の中に役に立つものが…

機嫌が悪くなる前に、なんでもいいから食べさせておかなきゃ!そんな時は、フランス人のママンに教わった「アペロ」の習慣がぴったり!

「アペロ」とは…

食前に食べて、食欲を刺激するようなもの…前菜になるようなものをさっと食べておくことです。これは、トマト・キュウリ・ゆでたスナップエンドウ(薄めためんつゆに漬けてもいい)・チクワを乗せたもの。

人参スティックは、レンチンしてもいいですが、もっと細く切れば生でも食べます。イギリスから遊びに来た子供たちが、美味しそうに食べているのを見て、うちの子も食べるようになりました。

キュウリを塩こうじに漬けたもの

甘酒に白だしを加えたものに漬けても、おいしい即席漬けになりますよ。

つくりおきも小皿にのせて

大皿から小皿に乗せ換えるだけで、なんとなーく食べる子供たち。最近はカットしてまぜてあるごぼうと人参がうられているから、ラクに作れるようになりましたね!オリーブオイルと塩・レモンで味付けた洋風きんぴらもおいしいですよ。

セロリスティック甘酢漬け

セロリの茎部分をスティック状にカットして、即席漬物液に漬けたものです。皮をむいてスジをとり、細目に切って、二日目くらいよく漬けすると、子供たちも食べてくれます。

無限キャベツサラダ

マルちゃんの「パリパリ無限キャベツのもと 」は子供もたべるサラダになりますよ!揚げめんをばりばり割って、千切りキャベツにまぜ、粉ソースであえるだけです。揚げめんをどうしても食べたい子供たちが、からみつくキャベツ(わけられない)ごと食べてくれました。

あらみじん大根のあまじょっぱ漬け

砂糖(はちみつ)・醤油・お酢・みりんを混ぜて軽くレンチン、小さめに切った大根を漬けておくだけ。

アペロさえあれば、ゆっくり凝ったごはんが作れる⁉

おなかが空いてるせいで、しかたなく野菜を食べてくれますし、「おなかすいたコール」が無ければ、ちょっと手の込んだゴハンをつくる気力もでき…るかな……?できるときもあるかな…できたらいいな……。

2工程以上はしたくない!時のごはんは、これとご飯とインスタント味噌汁で完全食!!

リンク一覧

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
野生のパフェさん

ネット系サービス業で時短勤務中 常にネットの中に楽しいことがないか探しています。 重度の海外ドラマオタクです!

野生のパフェさんの記事一覧 v-right