疲れないパンプス、走っても大丈夫なパンプスが欲しかった

こんにちは。ことさくらです。
仕事へ行くときは基本的にパンプスです。デスクワークなので仕事中はハードに動くことはないのですが、問題は保育園の送り迎えです。

絶賛イヤイヤ期の2歳の娘。最近は保育園の帰りに「くつはかない!」「だっこ!」とジタバタするので、抱っこで帰宅することになります。14キロの子どもを抱っこし、保育園のお着換え袋と自分の荷物と、、、今、私の背骨は重みで縮んでいるんだろうな、というのを実感しながら歩いています。

足囲のバリエーションが豊富。重心にも工夫あり。

探し回ったんです。疲れないパンプスを。私の足は甲高で、親指が大きいので外反母趾っぽくもあり。海外メーカーのようなスリムなデザインは足がすごく痛くなります。でもおしゃれな靴が履きたい。

そんな時、ワコールが展開しているパンプス「サクセスウォーク」のフェアをデパートでやっていたので相談してみました。足長のサイズは勿論、足囲がBからEEEまで揃っています。私はデザインによってDかEでした。足囲は広いと思っていたので意外でした。

履いてみるととっても楽。身体の重心がパンプスのヒールの中心にかかるように設計されているとのこと。7センチヒールを選んだのですが、全然ぐらぐらしません。

本当に走れるパンプスを見つけた!

まずは1足買ってみたら、本当に走れる!抱っこしても楽!去年に引き続き、今年も黒のヒールを1足買いました。今はそればかり履いています。

足に優しいパンプスって太めデザインだったりして、ちょっとなぁ、なんて思うことも多いのですが、サクセスウォークはポインテッドトゥのデザインがあるのが嬉しいです。

サイトをチェックしてみたら、カラーパンプスも素敵。冬向けにショートブーツも欲しいなあ。クリスマスプレゼントとして夫にお願いしようかな。

パンプス選びに迷子になっているママたち。ぜひ一度試してみてください!

リンク一覧

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
ことさくらさん

40代ワーママが目指すシンプルライフ。ズボラでも気持ちのいい暮らし、身を粉にせずに成果を出す仕事が目標です。お金についても考えていきます。夫、5歳の息子、2歳の娘、猫2匹との暮らし。カープファン。

ことさくらさんの記事一覧 v-right