ハロン湾、ご存知でしょうか?

ベトナム北部に位置し、首都ハノイからは車で3時間半ほど。大小3,000もの奇岩、島々が水面に浮かんでいるように見える、それはそれは美しい湾で、1994年にユネスコの世界遺産に登録されました。
日帰りのツアーも山ほどあるのですが、日帰りツアー参加者の反応はいまいち。一方で、船上で一泊するツアーに参加した方からは「絶対に行った方が良い!」と勧められたので、今回は金曜深夜にハノイ入りし、土日でクルーズツアーに参加しました。

自然好きなら、絶対オススメ!!

結論を先に言うと、自然が好きな人、のんびり過ごしたい人には絶対オススメ!私自身、クルーズ船に泊まるという経験が初めてだったので、余計興奮したというのもありますが、世界遺産、しかも海上に泊まるという経験は、そうそうできない貴重な体験でした。

子連れで行けるのか?

子連れの場合、抱っこできるくらい小さいお子さんか、40分ほど休まずに歩き続けられる子であれば可能だと思います。ちなみに我が家は年少と小1の娘を連れていきました。
ときどき島で降りて、島の中にある洞窟を見学したり、島の頂上まで登って景色を見たりすることがあるのですが、待ち合わせの場所に約束した時間に戻ってこないと容赦なく船は出発してしまいます。

我が子らは、よく歩くのですが、一瞬ヒヤっとした瞬間が。
宿泊する各部屋にバルコニーが付いているのですが、そのバルコニーの柵に両足をかけていたのです。もう一段高いところに足をかけていたら…と思うと、本当に心臓が止まりそうでした。
この件を除けば、子どももとっても楽しかった様子。せっかくクルーズ船に乗ったので、ディナーは少しおめかししてレストランへ。そんな経験も娘たちにはちょっと大人な体験だったみたいで、女子的には嬉しかったみたいです。

乗船中は何をするのか?

夜はベトナム料理の揚げ春巻きを作る体験をしたり、イカ釣りをしたり(全く釣れませんでしたが…)、ハロン湾に浮かぶ他のクルーズ船がキラキラ光る様子を眺めたり、朝は日の出を眺めたり、ルーフトップで太極拳をしたり(私たちは疲れすぎていて早起きできませんでしたが…)、船の上でも様々なアクティビティが用意されていました。全て子どもも参加可能です。
あとは、ひたすら甲板やバルコニーから景色を眺めていました。似たような景色がずっと続くのですが、とにかく美しくて、私はいくらでも見ていられました。

ダナンやホイアンもオススメではあるが…

ベトナムと言えば、最近は中部のダナンやホイアンが注目を浴びていますが、ハロン湾も忘れてはいけない観光地です。日本には無い景色を楽しめるので、子どもたちに自然の広大さを伝えるとても良い機会になるのではないでしょうか。

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
sariさん

夫、6歳&3歳の娘と4人で海外生活中。シンガポールとベトナムでの子育て経験をもとに、アジアの子連れ観光スポットや、現地の教育事情など、日本にいる方にもきっとタメになる情報をお伝えしていきます。

sariさんの記事一覧 v-right