/ 2019.12.14

急に寒さが増してきたこの頃。友人ファミリー達とアウトドアを予定していましたが、寒さのあまりインドアに予定変更!
ぎゅってwebでも以前紹介されていて行ってみたかった「PuChu!(プチュウ!)で遊んできました♪

2019年5月、横浜駅直通の複合型体験エンターテインメントビル「アソビル」内にオープンした室内キッズテーマパーク・プチュウ。宇宙をイメージしたフロアは、屋内でも思いっきり体を動かして遊べるだけでなく「センス」「感性」「知性」の3つを、遊びながら自然と学んでいけるようなプレイエリアで構成されています。

テーマの異なるプレイエリアが12個!

触れると音が鳴ったり、鮮やかな色がはじけるデジタルキャンバスがある「アートスター」。不思議なお絵描きの感覚に、子ども達は夢中になっていました。

また、線路を床から壁面にまで組み立てられるプラレールキャンバスもあり、息子はいつもと違う遊び方に興味津々。線路を組み合わせて文字にして新しい発見をしていました。

たくさんの引き出しがついた月のクローゼットが素敵な「ヴィジョンスター」。引き出しには、何が入っているのかな?という好奇心が湧いてきます。小さい子ども達もノンビリと遊べるエリアです。

飛び跳ねると音も飛び出す仕組みのトランポリンがある「ダンススター」。大人も楽しくなってピョンピョン飛んでしまいました♪キッズ用のターンテーブルも本格的で、DJも楽しめます。

ハートが映える!ハートがいっぱいな癒し空間

ハート型のブランコにシーソー、ボールプールとハートづくしの「ハートスター」。女子だけが喜ぶと思いきや、男子もキャッキャと遊んでおりました!
抱く・揺れる・乗る・ぶら下がる・つかむ・支える・回る等々…かわいいだけじゃなく、しっかり身体も動かせます。

SNS投稿で写真プリントが無料!

プチュウで遊んでいる写真を「puchukids」とタグを付けてSNSに投稿すると、無料で1枚写真がプリント出来ます!とってもかわいくプリント出来て思い出にもなるので、SNS投稿に抵抗のない方にはおススメです。

今回は「フリーパス(こども2,500円・おとな1,000円)」で入場しました。子ども達は、なかなか帰りたがらず途中アソビル内でランチを摂りつつ閉店間際まで遊んでいたので、入退場が可能なフリーパスで正解でした。

チケットは、空き枠がある場合のみ現地購入が可能です。遊びに行くことが決まっていれば、WEBでの事前予約がオススメです!(事前予約は、フリーパスのみです。)

アートに触れセンスを磨きながら、思いっきり遊べる「プチュウ!」。かわいいもの大好きなママも、きっと癒されます♪

リンク一覧

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
ざっきーさん

楽しいコトとおいしいモノがあれば幸せ!4歳の息子がいるワーキングマザーです。 ロックンロールとキャンプにハマっています!夢は息子と一緒にキャンプインフェス☆

ざっきーさんの記事一覧 v-right