/ 2019.12.14

今時の福袋事情

福袋といえば、一昔前はお正月早々お目当てのお店前に長蛇の列を作って、中身が見えない袋の中から1つを厳選。大荷物になりながら帰宅…というのが定番でしたね。
でも今時の福袋はネットで抽選、当たった場合のみ連絡がくるというスタイルが増えてきました。
今回ご紹介する無印良品の福袋も、まさにそのスタイル。事前に申し込み、当選した場合のみ連絡があり、後日日にち指定で送られてくるというもの。家にいながら手に入れられらるので、子育て中でも気軽に楽しめます。

毎年激戦?!無印良品の福袋

ネットで抽選な上、サイズや中身別になっているのが無印良品の福袋。レディース・メンズ・キッズというざっくりした分け方ではなく、アウター入りかそうでないものかにより値段が分けられていたり、ファブリックでトラベル用品が入っているものかいないものかなど、かなり細かく分かれているのが無印良品スタイル。
当選した場合キャンセルはできないので、抽選に応募する前にじっくり考えられるのがいいですよね。

普段から人気な無印良品。福袋になると、それはそれは激戦に…。
毎年抽選に応募していますが、正直めったに当選しません(涙)
今年なんて、レディースだけでなく、メンズやキッズ、ベビーの福袋に加えファブリックも応募すること16個!!レディースなんて2サイズ応募してみたりして、我ながら必死すぎてビックリ。
ですが当選したのはたった1つ…。応募しながら、「全部当選したらどうしよう」なんて思いましたが、そんな心配は不要でした。

ついに届いた!!気になるその中身は?!

当選メールに大興奮し、待ちに待った福袋。ついに本日やってきました!宅急便会社から配達のメールが数日前に届き、家にいられる時間に時間指定をし、お金も用意して準備万端!!(無印良品の福袋は、着払いのみ)
もう宅急便の人が来るのをソワソワしながら待ってしまいました(笑)

わーい!!
ついにキターーー!!さっそくオープン!!

今回当選したのは「ファブリックス 羽織る毛布」4,000円。これからの寒い時期にぴったりな羽織る毛布。以前店頭で見て電車で持ち帰るのは大変そう…と断念したのですが、まさかの福袋で当選。ラッキー!

中身はこちらの5点。

・羽織る毛布 2,990円
・掛け布団カバー 5,990円
・枕カバー 1,920円
・ルームサンダル 鼻緒 M、L 各690円

中身の合計金額11,650円。
おおー!さすが福袋、約3倍の値段の物が入っていました。

羽織る毛布は100㎝×140㎝というひざ掛けにちょうど良いサイズ。こちらの端にボタンがあり、体にかけられるようになっています。
裏がボア調になっており、あったかい!!

オーガニックコットンの掛け布団カバーと枕カバーのセット。
子供がまだまだ小さい我が家は、こういう肌に優しいものってすごくありがたい。色合いもグレーのチェックなので、部屋を圧迫せずいい感じ。

そして最後はルームサンダル2つ。
開けた時「えっ同じものが2個?!」と思って残念に感じたのですが、よく見たらサイズが違う!!
私はMサイズなので、主人にLサイズをあげようかな?結婚以来始めて主人とお揃いで履いてみようかななんて思ったり。思わなかったり。
無印良品のこの鼻緒タイプのスリッパを普段愛用しているので、今履いてる物がダメになったらこちらを履いてみようと思います。

当選にコツはあるの?

これは、私個人の感想です。
応募開始直後に申し込んだことも、終わる寸前に申し込んだこともありますが。抽選なので、やはり申し込んだタイミングは関係がないように思います。
ただ、誰もが使いやすいサイズの服やファブリック、文房具類の福袋よりも、布団や毛布などの本当に必要としていない人が当たると微妙〜になってしまう福袋の方が当選しやすいように思います。
きっと応募する人自体が少ないのではないでしょうか。私が当選するのも、大体大物が入っている福袋のことが多いです。それでも外れることもありますが。
ですので、そろそろ買い換えたい!と思っていた物が入っている福袋があったら、運試しついでに応募してみることをオススメします。楽しいですよ!

今年最後の運試し。やっぱり来年はどこの福袋を買おうか今から悩んじゃいます

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
へそ野へちまさん

趣味は手芸、でも料理はやや苦手。子どもたちが寝た後、夫婦で海外ドラマを見るのが日課です。年に1度は沖縄旅行!を合言葉に500円玉貯金に励む、3人兄弟の母です。

へそ野へちまさんの記事一覧 v-right