/ 2019.12.16

近所のスーパーやコンビニなどのお菓子コーナーでひっそりと置かれている超歴史ある皆様お馴染みのグリコ。親である私自身も、もちろん子供の頃に食べていました。祖父母のお家に遊びに行くと、おやつにもらうこともよくありました。

当時のおまけおもちゃは、現代のように魅力的なものがそこまで入っていませんでした。私だけかもしれませんが「な~んだ、これかぁ...泣」と思ってしまうようなおもちゃが入っていたこともありましたし、本当にあくまでも”おまけ”といった印象が強かったです。それでも「何のおもちゃが入っているんだろう?♪」と箱を開けるまでのワクワク感がたまらなかった事を覚えています。

そんなグリコを約20年ぶりくらいに買う日がやってきました。3歳息子がお菓子コーナーで手に取ったのがきっかけです。その時は「あ、グリコだ!懐かしい~♪」くらいにしか思わなかったのですが、よくよく箱を見てみると惹かれる点が多い!

今時のグリコって木のおもちゃがおまけで付いているの?もはやおまけではなく、木のおもちゃメインで欲しい!しかもアプリで遊べて学
べるってどういうこと!?
息子よりも私の方が気になって欲しくなってしまいとりあえず3箱購入してみることにしました。

グリコならではのハート形キャラメル

率直に、この変わらないハート形のキャラメルを見て、とても嬉しくなりました。1粒食べて「美味しい~!」と目をキラキラさせる息子たち。改めてグリコのキャラメルの美味しさに安定感を感じました。

1箱にキャラメルは4粒入っています。箱の裏側をよく読んでみると【1日当たり4粒を目安に、お召し上がりください】との注意書きがありました。一見、4粒って少ないと思われるかもしれませんがちょうどいい量を考えられているのですね。

動物 木のおもちゃ "アソビグリコ" 全10種

おもちゃの箱は、6歳息子の手のひらにすっぽりとおさまるかわいらしいサイズ感です。
種類はというと、かば・ちーたー・わに・まんどりる・だちょう・さい・しまうま・へび・ごりら・きりんの10種類です。この中の1種類が箱の中にランダムで入っています。選ぶことはできません。

「何が入っているかなぁ~?」「ゴリラさん入っているかなぁ?」「キリンさん入っているかなぁ?」とそれぞれワクワクしながら中身が楽しみな様子の息子たち。早速開けてみると?

1箱目は、ちーたー!こちらのパーツは2つです。草のような緑色のパーツに、ちーたーを乗せるような仕組みになっています。乗せても良し、乗せなくても良し。ちーたーだけでも自立して立ってくれました。

2箱目は、わに!こちらのパーツは1つです。個人的には、わにがとても可愛いなと思いました。

3箱目はまたまた、ちーたーでした。

3箱買ってみたところ、出てきたのはちーたーとわにという結果となりました。この、ちーたーとわにももちろんとっても可愛いのですが息子たちのお目当ては、ごりらorきりんだったようなので正直ちょっぴり残念そうにしていました。どれが当たるか分からない商品なので、まぁこんなもんですよね。ですが、1箱100円程度という安価なのでお目当ての物ではなかったとしても親としてはダメージが少ないです。それどころかまた買いたいなと思ってしまいました。

アソビグリコ専用アプリと連動

おまけパッケージを見てみると【アプリで遊べて学べる】と記載されています。これは魅力的だなぁとワクワクしながら早速、アプリをダウンロードしてみることにしました。

アプリを開くとこのように『みる』『あつめる』『しる』と3つの項目が出てきます。

『しる』を押してみても当然、始めは何も動物が入っていませんのでとりあえず読み込んでみました。

『あつめる』を押して、まずは『わに』をカメラに向けてみると?

このように出てきたので『わに』を押します。

じゃじゃーん!子どもでも簡単に取り込むことができました。ですが、ここで一つ気になる点が出てきます。

少し戻りますがもう一度こちらをご覧ください。
『わに』をカメラに向けているのに、まんどりるやだちょうと違う動物まで出てきてしまっていることに気付きます。試しに、『だちょう』を選択してみると?

だちょうは持っていないのにも関わらず、取り込むことに成功してしまいました。こ、こ、これはいいのでしょうか!?笑

「しる」というボタンを押すと、それぞれの動物の豆知識を得ることができます。スマホのアプリの中で動いている動物がいつでも見られるだなんて面白い!キャラメルを食べるだけでなく、木のおもちゃで遊ぶだけでもなく、こうしてアプリを使って学びながら遊ぶことができるアソビグリコ、本当にこんなに安くていいんですか?グリコさんに直接お伝えしたい!本当にありがとうございます。

その日の夜、主人が帰宅すると「ぱぱ、みてみて~!」と嬉しそうに見せる息子たち。すると、なんだかこそこそと話し合っている様子。なにを話しているのかなぁと思っていたら、「明日、ぱぱがアソビグリコいっぱい買いに行こう~だって♪」と嬉しそうに話す息子たちなのでした。
今度こそ、お目当ての動物さんが出ますように~!笑

しばらくは家族みんなで【アソビグリコ】がブームとなりそうです♪たくさん集めて遊びを広げていきたいなぁ~

リンク一覧

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
yumiさん

東京都在住/29歳/6歳と4歳のやんちゃboysの母です。
《職業》保育士&たまにサロンモデル
《趣味》カメラ/キャンプ/ウェイクボード/ホットヨガ

yumiさんの記事一覧 v-right