/ 2020.01.04

上履きはメンテナンスが面倒

買っただけでは終わらない学用品、上履き。毎週末持ち帰り、洗って持たせるという週末家事がもれなく付いてきます。

軽微とはいえ、毎週末の手作業はなるべく軽減したいもの。

フライパンでお馴染み、手入れが楽なテフロン加工、上履きだとどうなのか?年長男児が4月~12月まで1年弱の使用したレポートです。

汚れはつくが

記事表紙画像のこちらは、リピート購入した2足目を1週間使用後の状態です。

やはり汚れはします。ですが去年まで使っていた一般的な物よりも少ない印象です。

洗うのが楽

それを洗って干した後がこちら。それほど丁寧に洗っていませんが、綺麗になっています。

メッシュのような箇所は、そもそも激しく洗うと毛羽立ちそうなので軽くゴシゴシですし、ゴムのような箇所はブラシでゴシゴシすると綺麗に落ちます。

購入前、一般的なバレエシューズ型の物より洗う面が増えて大変かも?と懸念していましたが、むしろ楽でした。

落ちるまでしつこくこする必要がないからか、洗う心理的負担が減りました。

長期間使っても綺麗

これは入れ替え期、1年弱使った1足目(右の赤)と、購入したての2足目(左の青)を、それぞれ2日ずつ履いた後の状態です。週の半ばに入れ替えたので。

それらを洗った後がこちら。1年弱使用後の赤い方も、ゴムの部分が綺麗に白くなるためか、それ以外の箇所には薄汚れた感じが残っていても、綺麗な印象です。

実際、購入後数ヶ月使った後なのに、「○○君の上履き、新しいの?」と聞かれたこともあります。

リピートしました!

メンテナンス負担が減り、綺麗が長持ちしたので、わが家は同じものをリピート購入しました。

足が細目な息子にもフィットしやすいこの形にしていますが、上部がゴムだけの違う形もあります。

上履きもさまざま。学校規定が大丈夫なら、色々試してみてはいかが?

リンク一覧

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
てんてんこさん

家事も育児も「手軽で最適」な解決法を探して楽しくがモットー。面倒くさがり&概ね合理主義&調査工夫は得意なアラフォーママです。小1&1歳息子と転勤族の夫がいます。

てんてんこさんの記事一覧 v-right