イナアガーって知っていますか?

ゼラチンでも寒天でもない、ゼリーの素「イナアガー」。使い勝手が抜群だったので、ご紹介します。

普通のスーパーでは見かけたことはないのですが、私はカルディで、500g(250g x 2)のものを1000円位で購入しました。

ゼラチンと違って、常温(35-40℃)で固まるので、冷蔵庫に入れて待つ必要がありません。時短が叶います!!

特徴は、「出来上がったゼリーは透明感があり、夏場の室温でも形がくずれません」とのことで、お弁当にもよさそうですね。

フレッシュフルーツも使える!コスパも抜群。

ゼラチンだと、キウイなどのフレッシュフルーツを入れると固まらない、なんてこともありますが、イナアガーの場合は心配無用。何の問題もなく固まってくれました。

今回私は牛乳を使ってミルクゼリーにしましたが、水だけを使って、フルーツの色を楽しむゼリーにしても楽しいですね。

パッケージに使い方が記載してあるので、注意事項を守って作りましょう。

ポイントは、まず初めに砂糖とイナアガーを混ぜ合わせてから、水の中へ少しずつ加えていくことのようです。
そして火にかけて溶かしながら沸騰させ、容器に移して固めます。
少し冷めると、みるみるうちに固まってくれます。

イナアガー10gの使用で、水が600mlのレシピが記載されています。
500g入りなので、かなりの量のゼリーが1箱で作れますよね。ゼラチンに比べたらコスパ最高ですよ!

ゼラチンでも寒天でもない、イナアガー。時短でおいしい手作りゼリーを作ってみませんか?

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
とけいさん

3歳違いの兄妹のママ。福岡より、大好きなお料理、日々のあれこれ、たまにアウトドアライフをお届けします!

とけいさんの記事一覧 v-right