/ 2020.01.05

子連れ旅におすすめの大型客船での船旅。前回の船室編に続き、今回はクルーズ中の船内での過ごし方や食事についてご紹介します。

子供も大人も楽しめる、充実した船内施設 

船内には様々な施設があり、イベントも豊富。終日航海の日でも飽きることなく朝から晩まで大人も子供も楽しむことができます。
プールは屋外と屋内、ジャグジーもあります。プールサイドにはタオルもたくさん用意されています。

スポーツ施設では、海を眺めながらトレーニングできるフィットネスジム、バスケットコートにパターゴルフまで!息子も船上でゴルフデビューしました。

700席を超える劇場では毎日本格的なラスベガススタイルのショーやダンス、マジックが楽しめます。

プールサイドでは大型スクリーンで映画鑑賞もできます。

航海中はカジノもオープン。

船内イベントも盛り沢山!

毎日、船内のあちこちで朝から晩までいろんなイベントが開催されます。前日の夜に船室に配られる船内新聞にスケジュールが載っているのでチェックしておきます。
ダンスレッスン、お料理教室、紙飛行機を飛ばす大会、クイズなどなど。

こどもの日には、船内にこいのぼりが飾られ、小さい子どもも参加できるゲームや工作のイベントが開催されました。

船長主催のカクテルパーティーが開催されるフォーマルデーには皆おしゃれをします。シャンパングラスのピラミッドは、船が揺れないということの証明としてプリンセスクルーズの名物です。息子もおめかし。

船旅の良いところは、たくさんのイベントに参加することもできるし、子どもが疲れたり眠ってしまってもすぐに船室に戻って休むこともできるところです。3世代で行っても家族がそれぞれの楽しみ方ができる、それもクルーズならではだと思います。

終日航海の日も船内で朝から晩まで楽しめるクルーズ!次回は食事についてご紹介します。

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
さとみさん

関西在住、4歳の男の子がいるワーママ。元海外旅行添乗員で訪れた国は60カ国。アレルギーっ子の育児に奮闘中。お役に立てる情報をお伝えしたいです。

さとみさんの記事一覧 v-right