/ 2020.01.21

こんにちは、kikoです♪1月も半ばを過ぎ、ようやく年末年始の慌ただしさから解放された今日このごろ。今回はお家にある材料で簡単にできるおやつの紹介です。

「お餅」余っていませんか?

この時期、各家庭に必ず余っているであろうお餅。

「お雑煮もおしるこも焼餅も…すでに家族は飽きちゃってる」
「おでんも鍋にも入れたのに…まだたくさん余ってる」

なんてこともあるかもしれません。

タレだく!「みたらし餅」はいかが?

私、和菓子屋さんの前を素通りできないほど「みたらし団子」が大好きなんです。お月見だんごを使ったときにはあんことともに「みたらし餡」も手作りするのですが、普段お団子ってあまり作りませんよね…。

食べたいときにすぐできたらいいな、と思って、お餅を使ってアレンジしてみました!

【材料】
・醤油  大さじ1
・片栗粉 大さじ1
・みりん 大さじ2
・砂糖  大さじ3
・水   大さじ5
・切り餅 適量

まずお餅以外の全ての材料を耐熱容器に入れて、ラップをして600wのレンジで1分加熱をします。一度取り出しスプーンで全体を混ぜたあと、ラップをかけてさらに1分弱再加熱をしてください。

出来上がった餡がこちら。

2度目の加熱をした後、スプーンで全体を混ぜるときれいな琥珀色の「みたらし餡」が完成します。

みりんを使用していますが、加熱してブクブク沸騰させることでアルコール分を飛ばしているので子どもでも食べられます!

切り餅はかぶるくらいのお水(分量外)を入れて、ラップはかけずにレンジで600wで2分ほど加熱します。

見た目のみたらし感を高めるなら、網やトースターで表面に焦げ目をつけた後、同じようにお水をかけて少し加熱するのがオススメ。焦げ目がついたおいしそうなお餅に仕上がりますよ!

レンジだけで「みたらし餅」完成!

タレは多めに出来上がりますので、たっぷり「タレだく」にして食べてください!

トロッとしたお餅に甘辛いタレ、クセになりますよね♪何個でも食べられそう!

ぜひお餅の消費にお役立てください!

お皿を舐めちゃう子がいたら注意しよう!笑

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
kikoさん

現役薬剤師。元製薬会社勤務。第一子の産休中にフィナンシャルプランナー2級を取得し、家計管理はきっちり主義。0歳&3歳の男の子を育てる『ママレード・ボーイ』世代のアラサー主婦♪美味しいものが大好きなので、おうち献立は日々アップデートしたいと思っています!

kikoさんの記事一覧 v-right