/ 2020.01.30

子供部屋のクローゼット

こんにちは、ぽりこです。今回は、子供部屋のクローゼットのお話です。

これまでわが家では、子供服の収納に「かける収納」と「たたむ収納」を併用していました。(下記リンク一覧参照)

ですが!今年から、ほぼ全てを「かける収納」にすることにしたんです!なぜかというと、きっかけは、子どもが自分で服を選べるようになってきたこと。

自分で選んでくれるのはうれしいのですが、どれを着るか悩んだ末に「着ない」とした服をタンスに戻さなかったり、戻したとしても上手にたためずぐちゃぐちゃで、結局私がたたみ直すことになる…これが地味~にストレスになってきていたんです。

悩みに悩んだハンガー選び

それで、いっそのこと全部「かける収納」にしよう!と思い立ったのですが、そこで悩んだのが、ハンガー選び。以前も半分は「かける収納」だったので、その頃から使っていたハンガーもあるのですが、色も形も不揃いで統一感がありませんでした。

そこで今回は、シンプルで扱いやすい色・形、そして、なるべくコスパが良いものをまとめ買いするため、ネット通販サイトや実店舗を探し回り、ようやく納得いくものを購入できたので、紹介したいと思います。

トップスハンガー

トップスのハンガーに選んだのは、西松屋の「キッズハンガー12本入り(ホワイト)」税込279円。

1本当り23.25円と大変コスパが良く、色・形もシンプルで使いやすい!新生児用の服から使えるそうなので、子どもが生まれて一番最初に出会っていれば~!と悔やまれます。

トップスハンガー(120cm以上)

トップスの中でも、サイズが120cm以上で、ドロップショルダー気味のものだと、前述の西松屋キッズハンガーではやや小さく感じてしまいました。そこで使ったのが、ニトリの「洗濯Yシャツハンガー10本組」税込199円。

1本当り19.9円とこちらもコスパ最高!こちらは以前から大人用に使っていたハンガーで、今回子供用に流用することにしました。色はホワイトなので、西松屋ハンガーともなじんで良い感じ。

ボトムスハンガー

ボトムスのハンガーに選んだのは、西松屋の「ズボン用伸縮ハンガー6本組」税込399円。色はトップスのハンガーと同じく白が基調となっており、1本当り66.5円とコスパも上々。

下の写真のように、グレーの部分を拡げることでウエストの幅に合わせることができるため、ボトムスがずれ落ちたりすることはありません。

そのほか、100円ショップで購入して以前から使っていた、挟むタイプのボトムスハンガーも使っています。こちらは縦に連ねることができて省スペースになるので、オフシーズンのボトムスを収納するのに使っています。

アウターハンガー

アウターのハンガーは、肩に少し厚みがあった方が良いな~と思っていたので、トップスハンガーとは別のものを採用しました。それがこちら。IKEAの「ヘンガ 子供用コートハンガー」5本組(税込499円)です。

1本当り99.8円と、前述のトップスハンガーに比べるとコスパは劣りますが、無垢材製で温かみを感じます。軽くて取り扱いもしやすいです。

かけられないものの収納

靴下やスパッツなど、かける収納に向かない小物は、たたむ収納にして、子どもでも取り出しやすい位置(クローゼットの下の方)に置いています。こちらは無印の「ポリエステル綿麻混ソフトボックス」にまとめました。

また、下着やパジャマは、お風呂上りに着替えやすいよう、脱衣所の収納スペースに移動しました。

クローゼット改造完了!

さっそく新しいハンガーに掛けかえて、クローゼットに入れてみました。

わが家の子供部屋のクローゼットは幅が狭いタイプで、上下2段に分けて使っています。子どもはまだ身長が低いので、上側にオフシーズンの服、下側にオンシーズンの服を収納することにしました。

今回、ほぼ全てを「かける収納」にすることで、手持ちの服全体を見渡しやすくなりました。ハンガーを揃えたので、見た目もスッキリ!使い勝手も上々で、子ども達も取り出したり片付けたり、が楽になったようです。これで私の手間も減るかな~?と期待しています。

リンク一覧

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
ぽりこさん

整理収納アドバイザー。小5女子と小2男子の二児の母。整理・収納・インテリアとお絵かきが趣味です。暮らしやすい家をめざして日々奮闘中!

ぽりこさんの記事一覧 v-right