こんにちは、MARIEです。先日、両親と近場の小旅行へ行ってきました。ロケーションも良く、子連れ旅行にぴったりなお宿だったので、周辺施設と併せて紹介します!

わが家のホテル選びのポイント

以前、ブログにも書きましたが、わが家は基本的にあまり遠出の旅行をせず、近場のステイケーションをちょこちょこする派。(ステイケーションについてのブログは、下にリンクを貼っています)

観光地を巡ることもあまりなく、ホテルでゆっくりしに行くという感じなので、ホテルを選ぶときは、

・ホテル内や周辺で楽しめる場所
・子連れにやさしいホテル
・できるだけ和室のあるホテル

を基準に決めています。

今回は、海を見たいという母の希望もあり、「シーサイドホテル舞子ビラ神戸」に宿泊しました。

ロケーション抜群のホテル!

このホテルのおすすめポイントは、何と言っても部屋からの眺め。海側の部屋からは、明石海峡大橋がバッチリ見えます!私たちが宿泊した部屋からは、電車も船も見えて子どもたちは窓ぎわに釘付けでした。

夜は明石海峡大橋のライトアップも見えて、本当にキレイです!(写真では分かりにくいですが…)

三世代旅行にも

子どもたちの寝相が悪いので、宿泊するときはできるだけ和室を選んでいます。

私たちは朝夕ビュッフェのプランにしたのですが、レストランのお客さんは乳幼児連れのファミリー層がほとんどで、気兼ねなく食事を楽しむことができました。わが家のような、三世代旅行で来ている方も多かったです。

アクセスが良いのも魅力

シーサイドホテル舞子ビラ神戸へは車だけでなく、電車でも行きやすいのが助かります。大阪からは電車で約50分。JR神戸線「舞子駅」からは徒歩で約7分。シャトルバスも出ています。

ホテル周辺の施設も◎

ホテルから徒歩10分ほどで行ける舞子公園は、景色も良く、芝生で走り回れるので子連れには外せないスポット。

明石海峡大橋の下を歩ける、舞子海上プロムナードも必見です!

「海上47mの丸木橋」はスリル満点!

海水浴やバーベキューが楽しめる、アジュール舞子までも徒歩で行けるので、夏場は特におすすめのホテルです!

アクセスもロケーションも抜群のリゾートホテルで、ゆっくりしませんか?

リンク一覧

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
MARIEさん

3歳と0歳の一姫二太郎ママ。始まったばかりの2人育児に奮闘中。趣味はサルサと映画鑑賞。産後ダイエットのために家で日々、ズンバに励んでいます!

MARIEさんの記事一覧 v-right