1.セルフネイルで爪を美しくする

わたしは、旦那が出張ばかりでワンオペ。土日は子どもの病院に行ったり作り置きをしたりと、ジェルネイルに行き、お手入れをしてもらうような贅沢な時間がありません…。

でも、手元が綺麗だとテンション上がりませんか?爪が綺麗だと、なんとなく所作まで美しい動きになったり。毛先・つま先・指先といった先端には「美」が詰まっていると、わたしは思っています。

子どもが寝てからのひとり時間、日曜と水曜にマニキュアを塗るのが、私のネイルール(笑)。

おすすめのマニキュアは「uka ベースコート」です。他のマニキュアと違い、有害な成分に考慮されているので、料理などの場面でも安心!そして何よりukaの良いところは、早く乾くこと。

ベースコートの重ね塗りだけで、綺麗なツヤ★暇なときに、ネイルオイルを甘皮から塗れば、結構持ちますよ~。

ちなみに塗り方で重要なのは、先に爪の裏を塗る(剝がれるのを防ぐ)→爪にうすーく塗ること。私はこれを3回繰り返しています。

ジェルネイルを独身時代していたこともありましたが、爪が薄くなったり負担が大きかった…セルフネイルの今の方が爪も手元も綺麗じゃない?と自画自賛しています(笑)。

よく「何もつけない方が爪に良い」という声も聞きますが、爪は髪の毛と同じで細胞が死んでいるため、何も塗らないよりも塗った方が良いと思っています。

ただ、爪が生まれる爪母が大事なので「甘皮のケア」がポイントです!

2.ピアスを欠かさない

産休・育休中は、自宅にいることが多かったり、人に会うことも少なくアクセサリーを付けることを忘れがちでした。

でも、復帰してからは自分的ワンポイントおしゃれとして、ピアスをつけることが習慣に★

シンプルなデザインが元々好みではあるのですが、シルバー・ゴールド・パールというオーソドックスな種類をつけるとオフィスにも馴染むかなーと思っています。

ピアスをつけると、自然と髪型にも注意が向いて、ヘアケアにも無理なく気をを配れるようになりました。

3.朝こそパック!

子育てしていると、ついつい肌のケアが疎かになりがち。

そんな中、手軽な味方として、パックを利用している方は多いと思うのですが、わたしは「朝のスキンケアの一貫」として毎日使用しています。

使い方としては、朝起きてから洗顔 →化粧水 →美容液代わりにパック!

パックをしながらの10分、朝食の準備をすると時短にもなります。

肌がしっかり保湿されることでもちもちツヤツヤになるので、化粧崩れも減るし、昼間のメイク直しの手間も省けます。

※ちなみに、最近は韓国ブランドのヘアパックにもはまってます。(写真一番左)髪の毛がトゥルトゥルになりますよ!

4.年中無休!腹巻き

女性は、身体を冷やしてはいけないのは皆さんご存知だと思いますが…わたしは夏でも、どんなに暑くても(笑)腹巻きは欠かせません!

自宅ではモコモコ素材のもの、出かけるときは薄手のシルク腹巻きと使い分けて使用中♩

腹巻きをするようになってから、基礎体温も上がったし便通も1日2回出るように!

特に「高橋ミカ監修のシルク腹巻き」は、薄手なのにホカホカあたたかいんです〜。特に、肌が弱いことが悩みなのですが、湿疹などの肌トラブルに合うこともなく。1年に1回リピ買いをして、はや5年が経ちます(笑)。

洗濯の際は、ネットに入れると伸びることもなく、長持ちしますよ!

老けママになるかは、自分次第。ちょっとしたケアで、自分に自信がつくし素敵ママになれるかなーと思って、楽しんでやっています^^

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
エリラ ウミさん

広告制作会社で働きながら、出張が多い旦那さんと1歳の子どもを育てるワーママです。
美容・健康・時短が大好物!
「より伝わる、より伝える」をテーマに色々な情報を発信していきます。

エリラ ウミさんの記事一覧 v-right