持たせる?持たせない?

小学生になるタイミングで、子どもにキッズ携帯を持たせることを考える家庭も多いかなと思います。

わが家も去年、長男が新入学のタイミング。いろいろ悩み調べた結果、【持たせる】という選択に。選び方、料金などお伝えしてみます。

わが家の状況

・息子(小1)→17時まで学童で帰宅平均時間は17時15分。鍵を持たせているので、帰宅後1人で短時間のお留守番あり。平日の習い事3つ。うち1つは往路お友達3人で、もう1つは往復1人で行動。その他は、母が送迎。

・母→16時までの時短勤務、下の2人を保育園お迎えに行ってからなので帰宅平均時間は17時半。残業の場合は18時前後に。

・父→平日夜は毎日不在。

こんな感じで、長男が一人になるタイミングは自宅で平日夕方の17時15分前後~最大18時頃までと、習い事1つへの往復の道中です。

どうやって選んだ?

入学前の年末ごろから、先輩ママやネットで情報収集を始めました。

その結果、TSUTAYAが展開している「トーンモバイル」かいわゆる「キッズ携帯」(大手キャリアの子供用携帯)が良さそうと、この2択に絞り込み。

検討当初は職場のワーママから聞いた「トーンモバイル」にかなり興味津々でした。こちらは基本的にスマホで、特にキッズ用携帯として売り出されている商品ではないものの

・子どもにも安心な機能が多い
・料金が安い
・全国子ども会連合会推奨
・自前のiPhoneも使える(機種代の節約になるのでは?)
・家族みんなで乗り換えるのもアリetc...

いろいろと魅力的なポイントがあったのです。

しかしながら、

・両親の私たちが大手キャリア(Softbank)ユーザーである
・いまいち格安SIMを仕組みを詳しく理解できていない
・トーンモバイル取扱店実店舗が近くにない/実際使っている人が周りにいない
・小学1年生にスマホはまだ不要では?
・キッズフォンの機能(GPS、いろいろな通知)が良さそう

などの観点から、Softbankの「キッズフォン」に決めました。

在庫がな~い!!!

そうと決まれば、いざ契約。

と思いきや、オンラインストア・家や職場近く実店舗に聞いてもことごとく「在庫なし」。かなり品薄状態が続いているようでした。

Twitterなどでも情報収集したところ、直営の大型店ならある場合がありそうなものの「取り置きできない」と言われてしまい急いで店舗に行ってみることに。

すると「黄色ならラスト1でありますよ!」と店員さん。

本当は青希望の長男でしたが、そんなことも言ってられないので手続きを進めていると、その最中に青が入荷されるというミラクル発生!結果的には、無事希望の青のキッズフォンを手に入れることができました。

キッズ携帯にまつわるお金

事務手数料 3,000円
機種代金 18,000円(一括購入。分割も可)
キッズフォン基本プラン 490円/月
位置ナビ(保護者側)利用料 200円/月

※すべて税抜価格
※2019年3月頃のデータ。現在新機種(キッズフォン2)が出て、こちらは値下げ12,000円になっていました

通話料は5分まで無料で、家族は24時間無料なので基本プラン料金以外は基本的に払ったことありません。

使い心地は?

【電話】
登録(最大20人)されていない人からの連絡は自動でブロックしてくれるので、変なトラブルに巻き込まれることもなく発信も登録している人以外かけられないので、安心!

【メール】
定型文、フリーフォームから作成して送受信できますが、息子は使っていません。私もまだメールを本格的に使ってはいませんが、どうやら送って開封すると「開封しました」と通知がくるようです。1回間違えて送ったら開封通知が届きました。LINEの既読のような感じで、読んでないのかな?というモヤモヤは解消されますね。気が利いている!

【GPS機能】
保護者が位置ナビというサービスに加入することにより「みまもりマップ」というアプリで子供の居場所を確認することが出来ます。
5分ごとに更新され、履歴が5こ前まで地図上に残るようになっています。

予め設定した速度以外での移動を検知すると、その通知もくれます。勝手に電車に乗ったり、車で連れ去られたりしたケースを想定しているのでしょうね。これもまた、気が利いてる!

あとは、あらかじめ登録したWi-Fiネットワークエリアに子どもが入ると通知が届く「ただいま通知」もあり、家に入った&出たときに私の携帯にメールが届きます。先に1人で帰宅した場合も、時刻がわかるので安心感あります。※画像参照

【充電残量の管理】
充電が少なくなると、充電推奨のメールをくれます。そして、充電が切れると充電が切れた地点もメールでくれます。キッズ携帯ならではの、痒い所に手が届いているサービス!これまた気が利いている!※画像参照

【その他】
防水・防塵対応になっていて、防犯ブザーにもなります。

【子どもにとっての扱いやすさ】
画面は液晶でスマホのように操作するので、スマホに慣れている子どもたち(笑)にとっては特に難しくなさそうです。アイコンも大きく、子どもにもわかりやすく表示されます。そのため、いいかわるいか、2歳の妹もカメラ機能を呼び出して写真撮ったりしています…。

キッズ携帯以外の「あんしんサービス」は?

校門を通過すると登録したメールに通知がくる【ミマモルメ】の案内を入学説明会のときにもらいました。

最初2カ月ほどが無料サービスだったということもあり「携帯とサービスが重複したらやめたらいいか」と、とりあえずそちらにも申し込んでみました。民間の会社がサービスを提供していて、支払方法によって多少違いますが費用は月々460円ほど。

ランドセルにICタグを入れておくだけなので、特に難しいことはなし。システムもシンプルで、子どもが校門を通過するとメールが来ます。なので、基本は朝夕1回ずつの計2回。

アプリのGPSなどと違い、わざわざ自分からアクションを取らなくても通知がリアルタイムで届くので、便利かつ安心に感じています。周りのママに聞くと申し込んでる人が多数派のようで、私もまだ併用中です。

まとめ

息子から電話がかかってくるのは、お留守番していてなんとなく「お母さんまだかなぁ」と思ったタイミングと習い事が終わって「今から帰るね」というタイミングがほとんど。

1人でちょっと不安だなと思っているときに、安心を得ているようです。私の方は、自動的に通知を受けられたり居場所を確認出来るので、それが安心に繋がっています。

習い事など以外は普段からあまり一人行動をしていない長男ですが、イレギュラーな行動時に「持たせててよかった」と思う場面が何度となくありました。また、携帯があることで少しのことなら1人で(ちょっとした移動やお留守番)が可能になるというのは、メリットに感じています。

特にわが家は下2人がいるので全員移動しなくていいというのはとーっても大きい!そしてやはり今の時代、離れていてもお互いの居場所がわかることは、親子共々何かと安心です。

【持たせる】
この選択、わが家にとっては正解だったようです!

キッズ携帯、いろいろ気が利いてておすすめ!

リンク一覧

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
ひーさん

海外に携わるサービス業で時短勤務中。 夫と子ども3人(長男7歳、次男5歳、長女2歳)の5人暮らし@関西。 直近の夢は、沖縄旅行!出来たら宮古島希望で♪

ひーさんの記事一覧 v-right