/ 2020.03.11

どうする?短くなった鉛筆

早いもので、今年度も残り1カ月を切りました。年度初めに新しい鉛筆を削って持っていった小学生の娘。1年間勉強をがんばった分だけ、鉛筆も短くなりました。

ただ、学校で使うにはある程度の長さがないと持ちづらく、きれいに字を書くのが難しくなりそうなので、短くなった鉛筆は主に家で使うことにしました。

困ったときの便利アイテム

家で使うとはいっても、短い鉛筆が持ちづらいのに変わりはないので、短い鉛筆を使いやすくする、何か良い方法はないものか…と探していて見つけたのが、

「補助軸」

そういえば子どもの頃に見たことがある!短い鉛筆を長くして持ちやすくできる便利なアイテムです。

商品を検索してみると、最近はいろいろと種類があるようです。手頃な価格のものを何種類か購入して、試してみました。

つながるキャップがすごい!

見つけたとき、思わず膝を打ったのがこちら。クツワの「キャップ&ホルダー」(本体価格200円)。2016年度のキッズデザイン賞を受賞しています。

一見普通の鉛筆キャップで、もちろんキャップとして使えますが、つなげると補助軸になるんです!カラフルでつなげていくのも楽しい!

「つなぎ目でポキッと折れてしまうのでは?」という心配もありましたが、そんなことはなく、しっかりとつながっていて安定感のある使い心地です。

例えば、折れた鉛筆や、なぜか両方から削られている鉛筆にも…

こんな風に装着して、普通の鉛筆と同じように使えます。

つなげる個数によって長さが変えられるのがとても良いです。素材がプラスチックなので、軽いのもうれしいポイント。

オーソドックスな補助軸

「補助軸」といえば、こういったシルバーのものを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。こちらはクツワの「補助軸(シルバー)」(2本入り、本体価格300円)。アルミ製で軽いです。

「すぐ短くなる」でおなじみの赤青鉛筆。こんなに短くなってしまったものにも…

こんな風に装着できます。赤と青をそれぞれ出しています。

家で私が子どもの宿題を丸付けする用にしていますが、格段に使いやすくなりました。鉛筆をしっかりとホールドしてくれており、安定しています。

グリップに滑り止め加工がされていて持ちやすく、大人としてはこれが一番使いやすい感じがしました。

子どもに人気!かわいい補助軸

人気キャラクター柄の補助軸もありました。(2本入り、本体価格300円)最近はこんなにかわいいのがあるんですね!

グリップが少し太い感じもしますが、安定感があり、使い心地は上々です。

子どもはこれが一番気に入っている様子。好きなキャラクターの文房具だと気分も上がりますよね!これで子どもの勉強がはかどるなら、願ったり叶ったりです。

最後まで使い切ってみてほしい!

補助軸を使えば、短くなった鉛筆でもまだまだ使えます。どこまで使えるか、限界まで挑戦してみるのもいいかもしれません。子どもには、「物を大切に。最後まで使い切る」という気持ちを持ってほしいなと思います。

リンク一覧

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
ぽりこさん

小3女子と年長男子の二児の母。整理・収納・インテリアとお絵かきが趣味です。整理収納アドバイザー2級。暮らしやすい家をめざして日々奮闘中!

ぽりこさんの記事一覧 v-right