/ 2020.04.05

増えたおうち時間、何していますか?

休校、休園、イベント中止…新型コロナ関連でおうち時間が増えました。

開始から約半月経ち、いろいろ試行錯誤し試してきたけどそろそろネタ切れ、疲れてきた…という今、ひと休みに「ぬりえ」はいかがですか?

何も考えなくても、自ら集中してしばらく時間を過ごせるので、お子さんに渡して親がひと休みも良し、親子で一緒に遊ぶも良し、託児を頼むときに持たせるも良し。

今回は主に、休校対策として無料提供されているものを、提供への感謝を込めて関連物も合わせて紹介します。

kodomoe(コドモエ)

子育て情報誌kodomoe(コドモエ)webにて、大人気絵本「ノラネコぐんだん」のおいしい&楽しいぬりえ4種が無料ダウンロードできます。長男のようにこの絵本好きなら食いつき抜群でしょうし、知らなくてもおいしい楽しい絵柄はきっと子どもウケが良いはず。

3/31(火)までtwitterで、上位10名にノラネコグッズ詰め合わせが貰える、#ノラネコぬりえコンテスト も開催されています。

同じくコドモエwebにて、『1日10分でちずをおぼえる絵本 改訂版』、『小学生版 1日10分日本地図をおぼえる本』のぬりえも無料公開されています。 ぬりえを楽しみながら、都道府県を覚えられるかも?

月刊の子育て情報誌kodomoe(コドモエ)にはなんと、付録として絵本が毎号2冊付きます。薄くて持ち運びにピッタリ!少し後にハードカバー化されて出版されるので、気に入ったらそれを買うというお試し用にも良いです。

最新の4月号付録は絵本のほか、ノラネコぐんだんの折り紙も。お弁当についてレシピ・絵本・手芸、子どもを守る防災ハンドブックなど、内容も役立ちそうです。webには、先日の私の絵本紹介記事でご紹介したGomaさんのおやつレシピも載っています。

福音館書店

福音館書店では、「おうち時間を楽しむコンテンツまとめ」として、人気絵本のぬりえが公開されています。馴染みの絵本の絵柄は喜びますし、「どっとこ・ぬりえ」は、指定のとおりに色を塗っていくと、ドット絵のように絵柄が見えてくるので面白いです。

幼稚園や保育園で定期購読できる薄い月刊絵本、ご存知ですか?薄いので嵩張らず、一冊400円ほどと安価。数社からでているそれらのなかで、「福音館書店」のものだけは一般書店でも買うことができます。

今出ている4月号は魅力的なものが多く、私は珍しく3つも買ってしまいました。気になった方は売り切れる前に書店へGO!

ひさかたチャイルド

休校や自宅待機のお子さんが楽しい時間を過ごせるようにと、ぬりえとさがし絵のコンテンツが7種類アップされています。

人気絵本「おべんとうバス」に始まり、複数の作家さんでテイストもいろいろなので、子どもの好みのものが見つかりそうです。

このなかの、かさいまりさんの絵本が私は大好きです。子ども時代敏感に感じるだろう感情が、丁寧に優しく描かれています。

別れの多い今の季節は、友達が引っ越すさびしさ(さよならまたね)、引っ越し先で友達が欲しい気持ち(あえたらいいな)がオススメです。

金の星社

こちらも複数の作家さんのぬりえが無料公開されています。間違い探しや着せ替えのような、+αな遊び要素があるものもあり、6歳長男このパンツで着せ替えデビューしました(笑)。

こちらの無料公開もそうですが、出版社では珍しくnoteというサービスを使い、新旧絵本をピックアップして中身紹介を随時されています。当記事末尾のリンクから、前後記事もぜひ見てみて。

小峰書店

黒川みつひろさんの「恐竜ぬり絵」が期間限定で公開中です。

黒川みつひろさんの恐竜トリケラトプスシリーズは、草食恐竜トリケラトプスの男の子が、恐ろしい肉食恐竜たちと戦いながら成長していく冒険物語。

男の子が好きそうな要素満載ですね!めいろ、かるたなども含め、シリーズは全部で42作品もあるので、長い休みにたっぷり楽しめそうです。

同じサイトで、山本孝さん『しんかい たんけん! マリンスノー』のぬりえも、期間限定公開中です。

この絵本は、兄弟が潜水艇で不思議いっぱいの深海を探検するお話で、シーラカンスやダイオウイカをはじめ、たくさんの深海生物が登場します!

図鑑と見比べながら塗りえをするのも良いですね。

アリス館

絶滅動物や電車のぬりえのほか、「ちぎり絵遊び」と「こすり出し」がおうちで簡単に楽しめる台紙もダウンロードできます。

選りすぐりの絶滅動物たちを絵本+図鑑形式で紹介というこの本、関心もって追求しやすそうで良いですね!実際の色や模様は不明のようで、想像して自由に塗るのがより楽しそうです。

偕成社

かじりみな子さんの、ウサギの姉妹のぬりえが無料公開されています。可愛くて塗りごたえもあり、大人女子でも楽しそう。

ラビッタちゃんの絵本は、つづきが夏までに出る予定だそうです。

ザ・キャビンカンパニー

ご夫婦の絵本作家ユニットで、自サイトでぬりえをたくさん公開されています。

絵や色使いも独特ですが、アトリエはなんと廃校になった小学校!娘さんが小さい頃は同伴でお仕事されていたとか。

発売されたばかりの「ポケモンのしま」は数日で重版決定という人気ぶり。お手紙シートや、製作現場をポケモンが訪問する動画も公開されていますよ。

ニジノ絵本フェス

3/22(日)のオンライン絵本イベント用の特設サイトのため、いつまで存続するか分かりませんが(→追記:3/29でぬりえダウンロードは終了しました)、絵本作家さんたちのぬりえが9種公開されています。

プリンターがなくても、コンビニプリント可能になっていて手順も載っている親切ぶり!

ニジノ絵本屋さんは、東急東横線「都立大学」駅にある絵本屋さんで、原画展や読み聞かせイベントも時々開催され、絵本の出版までもされてます。全て2か国語のバイリンガル絵本なんですよ。

Special Thanks

これらのぬりえ、幾つかは知っていましたが出版社各社から出ていることは、絵本講師ふわはねさんのInstagramで知りました。探してみたらたくさんあって。おかげで長男とたっぷり楽しめていますし、ご紹介もできました。

Instagramライヴでは、旬な絵本情報や集まる100人前後もの絵本好きさんとのお喋りも楽しく、買いたい絵本が続々増えてしまう危険な絵本紹介、こどもフェリシモさんとコラボの絵本からの発展遊び体験、など親子でハマっています。

こどもフェリシモのイベントの写真(昨年10月の世田谷パン祭りでのこどもフェリシモのイベントより)

色やお話を想像しながら塗った後に絵本を読んでみるのも面白そう。この機会にぬりえから絵本と出会ってみてはいかがでしょう?

リンク一覧

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
てんてんこさん

家事も育児も「手軽で最適」な解決法を探して楽しくがモットー。面倒くさがり&概ね合理主義&調査工夫は得意なアラフォーママです。小1&1歳息子と転勤族の夫がいます。

てんてんこさんの記事一覧 v-right