もうすぐ復職します!

こんにちは、あやこんぶです^ ^
4月から次女が保育園に入園するので、ついに育休生活の終わりと復職へのカウントダウンが始まりました。長女の育休明けも何かとドタバタだったので、今回はどうなることやらと今から不安がいっぱい…。

復職を控え、同じように不安な気持ちでいるママさんきっとたくさんいますよね。

今回は、長女の育休明けで復職した時に大変だったことベスト3を紹介したいと思います。大変さの解決につながるよう気を付けたことも一緒に紹介するので、参考になれば幸いです^ ^

第3位★仕事が浦島太郎状態!

長女の出産時は産前も含め約1年半お休みをいただきました。1年半の休みの間に仕事上のルール、メンバー、更には社長まで変わっていて「ここほんとに私の職場??」と浦島太郎状態に!

そして仕事をこなすスピードや効率さも1年半の間に大幅ダウン…ブランクを痛感しました。

★気を付けたこと★
・先入観を捨てて新入社員になった気持ちで働く
・職場のメンバーとは今まで以上に密なコミニュケーションが取れるよう意識する
・仕事量や仕事内容がキャパオーバーにならないよう無理はしない

短時間勤務での復職で職場にいられる時間がどうしても短くなってしまう分、仕事量やメンバーとの密なコミュニケーションはかなり意識をしました。

小さなことでもメモを残したり、仕事以外のことでも日頃からマメに声をかけたり…そして、どうしても時間内に仕事が終わらなかったり困ったことがあったときは、素直に周囲にヘルプを求めるようにしました。

まさに新入社員に戻ったような心境でした。

第2位★時間に縛られ余裕がない!

育休中は予定がなければほぼ時間に縛られることなく過ごしていました。ですが…いざ復職すると朝起きた瞬間から時間との戦い!

起床後〜家を出るまでと帰宅後〜寝るまでの数時間は本当にバタバタで復職後しばらくは全く余裕がありませんでした。

★気を付けたこと★
・家事も育児も全部1人で抱え込まずに家族を巻き込む
・お惣菜やレトルト食品、家電の予約機能など時短に繋がるアイテムはどんどん使う
・余裕のない中でもなるべく育児を優先させる

復職して長女と過ごせる時間が減ってしまったので、限られた時間の中で長女とかかわれる時間がなるべく多く持てるよう意識しました。

お迎え後にスーパーでお惣菜などを買って帰ることも長女はお出かけ気分でどうやら楽しかったようです。

第1位★体調不良の負のループ!

噂には聞いていましたが…保育園に通い始めてからの長女はとにかく体調不良のオンパレードでした。そしてやっと治ったと思えば別の病気になってしまったり、他の家族がダウンしてしまったり…とまさに負のループ(涙)。

実は、復職後一番最初に体調不良になったのは長女ではなくこの私。丈夫で滅多に風邪も引かないのが取り柄でしたが、数年ぶりに熱を出してしまいました。

ついつい子どものことに意識が行きがちになりますが、自分も無理をしてはいけないなと実感しました。

★気を付けたこと★
・万が一に備え病児保育やシッターサービスなどを事前に調べておく
・お迎え後に行けるかかりつけの病院を見つける
・自分自身も無理をしない!

ちなみに…こちらのママブログでもよく見かける電動鼻吸い機、わが家にもあります。

電動鼻吸い機、かなりおすすめです!耳鼻科にわざわざ行かなくても自宅でケアができるので、値段は若干高めでしたが本当に買ってよかったです^ ^

とにかく無理は禁物!

ここまでブログを書きながら当時大変だったことを鮮明に思い出し、来月から大丈夫かな…とより一層不安になってしまった私(苦笑)。

仕事・家事・育児…どれも大事なことですが、全部をフルパワーで頑張り過ぎてしまうと本当に大変です。家族やお役立ちアイテム、様々なサービスなどもうまく利用して、ママが無理をしないのが一番です!

※ワーママ関係の内容で以前アップしたブログのリンクを一番下に貼らせていただきました。こんなにズボラ人間でもなんとかワーママできてるんだ〜と誰かの励みになれば幸いです(笑)

夕飯がお惣菜だらけでも、多少部屋が汚くても、みんなが笑顔ならそれで良し!笑

リンク一覧

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
あやこんぶさん

2歳と0歳の女の子のママです^ ^夢は親子でリンクコーデ!プチプラアイテムが大好きでほぼ毎週しまむらに出没中(笑)ママ友が欲しいけど周りのママとの距離の縮め方が掴めない人見知りママでもあります…

あやこんぶさんの記事一覧 v-right