突然の休校

保育園でもお兄ちゃんお姉ちゃんが休校になってしまった話を耳にします。毎日のように、親とお迎えにくる子もいます。

学校どころか習い事などもお休みになってしまったりで、勉強する場を失ってしまった…と嘆く声も…。そんな中、先日昼間に見たのは…

しゃべり場!

買い物のチョイスにおいて真剣に議論を重ねるティーン。

普段は歩きながら、あーすればよかったこーすればよかったと騒いでは後悔したりしなかったりの日々なのでしょうか、いつもよりも長くとれる買い物時間で買いたいモノについて、かなり白熱したミーティングが開催されておりました。

量を取るのであればその先のメリット、デメリット、質をとった際に起きるであろう納得と後悔…。全員がそれぞれの意見に耳を傾けベストな道を探ろうとしていたことが印象的でした。

実に有意義な話の場!

そして休校を最も有意義なものにしたなぁと思う人の親にも出会いました。

遊びに学びあり!

まぁ子どもも高校生にもなればなんの心配もないようなもんですが、それでも休校を逆手にとって見事に自分の時間に昇華させようとしているな、と。

子どもはどんなときも、自分のもとに時間を引き寄せることができるんだなぁ!と感心した次第です。

ちなみに私は普段から自宅で仕事をしているので自宅仕事のマイルールはしっかり作っています。

自宅仕事仲間は幼い子ども用に室内トランポリンを購入した!とかホッピングだと場所を取らない!など様々な工夫をしている様子です。

いろんなことが心配になってきてしまうこともあるのですが、どんなときでも子どもは学び続けて前に進んでいるようですよ!

案ずるな!たくましさにもたくさんの種類あって、それぞれ子どもは身につけていくっぽい(!)

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
ぶーやんさん

1児と猫の母。グラフィックデザイナーとしてフリーで家でお仕事。息子の影響でママ鉄の道を少しずつ歩き始めました。基本的にハードル低めで生きています。

ぶーやんさんの記事一覧 v-right