/ 2020.04.13

こんにちは、MARIEです。子どもたちとの巣ごもり生活も2カ月目に突入しました。おうち遊びのネタをが尽きてきた!という方も多いと思うので、最近、わが家で子どもが喜んだものを紹介します。

おとなだって!憧れのお菓子の家

子どものころ、「ヘンゼルとグレーテル」を読み、お菓子の家に憧れませんでしたか?私はいつか食べてみたいものだと、とっっても憧れていました(笑)。その夢が今叶うなんて!

Amazonで偶然見つけたのは、「プチクマのお菓子のおうち」。

お菓子メーカー、ブルボンの商品です。対象年齢は3歳以上で、お値段は2000円ほどでした。

さっそく作ってみた!

セット内容はチョコレート、プチクッキー2種、ウエハース、クレープクッキー、おうちの抜き型、台紙。プチクマのけしごむマスコットも1個入っています。

4歳の娘は板チョコを割ったり、チョコを抜き型に流し込んだり、クッキーで飾り付けをしたりしました。

冷蔵庫で冷やす時間も含めて、作業時間は1時間半ほど。完成すると、なかなかの達成感。娘も大喜び!

ブルボンのお菓子で作られているので、お味ももちろんおいしかったです!

難易度はいかに?

難しかったことは、子どもが作業すると時間がかかるので、レンジで溶かしたチョコがすぐに固まってしまうことと、チョコの壁と屋根の組み立てが安定しなかったこと。

実際は、写真を撮った後、家はすぐに崩壊してしまいました(涙)。

楽しみ方はさまざま!

小さい子なら、チョコを塗るのを手伝ったり、小学生ならアイシングなどでアレンジしたりと、年齢に合わせていろいろな楽しみ方ができそうです。何より、作ることと食べること、2回楽しめるのがうれしい!

Amazonで見ていると他にも、お菓子の電車が作れるキットや、コアラのマーチのお菓子の家なども販売していました。もっと手作りしたい!という方であれば、クッキーから自分で焼くタイプのキットも良さそう。

お菓子の家作りで、おうち時間を楽しみましょう!

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
MARIEさん

幼稚園年中と2歳の一姫二太郎ママ。趣味はサルサと映画鑑賞。産後ダイエットのために家で日々、ズンバに励んでいます!

MARIEさんの記事一覧 v-right