/ 2020.04.13

きっかけはソファー購入

夫が私の猛反対を押し切って、増税のタイミングで購入したソファー。ソファーが届き、狭い家が大きなソファーで占領され、私は気分が沈み、げんなり。

そんな中、目に止まったのが、めったにお目にかかれない、これまた大きなダンボール!!これは、子どもたちの遊び道具にするしかない!と一気にテンションが上がりました。

大体の構図を頭の中に描き、ダイソーで材料を即購入!

が、しかし、その後中々重い腰が上がらず、数カ月放置した私。

緊急事態宣言が出て、毎日おうちで過ごし、「時間がない!」なんて言い訳はできないので、やっと作ることに。

楽しくて集中すること数時間!

いざ、作業にとりかかると夢中になって作ってしまいました!

気づけば、数時間…。

ドアを作ったり、壁紙を貼ったりと頑張りました。リメイクシートの繋ぎ目を目立たないように貼ったり、ドアや窓をどんな風にしたら使いやすいかなど、いろいろとこだわりました。

子ども達のためと言っていたのに、いつの間にか私自身が楽しくなって夢中で作っていました。

初めは興味がなかった子ども達も、ドアが付いた途端に興味深々!子どもって狭くて、少し暗いところ好きですよね。

ママの1番のお気に入り

ママ的に1番のお気に入りポイントの窓にはプラ板を貼って、ガラス感をリアルに表現!定規を使ったり、設計図を描いたりなんて几帳面なことは一切しないので、多少の雑さは、ご愛嬌。

窓枠は、余っていたミルクペイントで塗装。塗装する道具も、ゼリーの器にペイントを入れて、梱包材を丸めた物で塗りました。使い終わったら、そのまま捨てられます。

ドア側は、余り物をなんとか貼り付けたので、残った材料は、ほぼなしで仕上げました。

おうち遊びにもってこいの物になりました!

完成!!

購入すれば1万円以上する、おままごとカフェの出来上がり!

ドアのサイズやカウンターのサイズは3歳の息子サイズにしたので、ピッタリ!予想以上に喜んでくれて、遊んでくれました。

緊急事態宣言が出て、毎日の『おでかけしよう!』攻撃も一気になくなり、たくさん遊んでくれています。ちょうどいいタイミングに作れたので、親子共々助かりました。

今、家にあるもので、家でできる親子で楽しめるものを作ろう!

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
aacoさん

高校生、中学生、年長男子を幅広く子育て中♪ お菓子作り、収納、100均が大好きです。 キャラケーキやアイシングクッキーを作ってイベントやお誕生日に楽しんでいます。 働きながら調理師免許、アイシングクッキーの資格を取得。人生2回目のマイホーム購入しました!

aacoさんの記事一覧 v-right