こんにちは。遊びママのkeiです。

育休中ということもあり、登園自粛してもうすぐ1カ月半。8カ月のベビーと、やんちゃ盛りの2歳9カ月ボーイと、毎日わちゃわちゃと遊んで過ごしています。た、大変だ…。

できるだけ「遊ばせる」ではなく、「一緒に遊ぶ」を心がけてはいますが、息子の好きなものばかりだと、やっぱり飽きてしまう。

今日は大人もガチで楽しめる、おうち遊びを紹介します。

1000ピースのパズルを一緒に。

2歳児用の10桁のパズルではなく…1000ピースです!

もともとパパと製作した1000ピースパズルを額に飾っていて、息子が興味を持ったことが始まりだったのですが、大人が楽しいパズルを子どもとチャレンジしました。

アートパズルで気分が盛り上がる。

息子には、端っこピースを集めてもらったり、白のピースを集めてもらったり。

今回チャレンジしたパズルは、色の構成を楽しむパズルということもあり、同じ色を集めてもらったりしました。パパもママも真剣に取り組むのが楽しいのか、集中して遊びました。

子どもたちが寝た後は、パパと二人で夜な夜なジグソー。黙々と遊びました^^

ドミノで集中力アップ!

部屋から部屋へ、ドミノで繋ぐ。ただただ倒さないように板を並べていくので、子どもでも大人でも簡単にそして集中して遊べます。

また、これはいいなと思ったのは、私も失敗してドドドドっと倒してしまいます。でもそこで、「あぁーーー、でももう一回!」っとまた作り直す姿を見せると、息子も何度も挑戦する様子が見られました。

失敗しても大丈夫!また挑戦すればいい!という姿勢を、遊びながら見せたいなと思うのでした。

集中力もついて、いいですね。

ピラゴラスイッチで、実験!

Eテレでおなじみのピタゴラスイッチのゴールを購入しました!

うまくこのピタゴラゴールの穴に入ると、ピタゴラスイッチ♪の音楽に合わせて旗が上がる仕組み。夢中になって試行錯誤。

レゴ・デュプロと組み合わせて

ブロックは色々なパーツを固定できるので、段差を調整しやすくてオススメです。

ちなみにこれはパパ作です。角度にこだわって作ってました。

0歳も2歳もママも楽しい、手形アート

子どもがペタペタと押す手形をみて、即興で絵を描きます。画用紙を上下逆さにして、何に見える?と子どもと考えて絵をつけて。

いつも遊びのメインが2歳の息子になってしまうのですが、手形は下の娘も楽しんで(?)いました。

ダンボール箱で、建物を作る!

息子の大好きなミニカーが入る、消防署と病院を作った工作も盛り上がりました。

ダンボール箱の上部を切って貼るだけで、二階建てになるので、それっぽいです(笑)。

マスキングテープなどでデコると、どんどんそれっぽくなりますよ。

長期戦になると予測される外出自粛。

とにかく、ストレスを極力減らして楽しい毎日を過ごしたいです。

ママが楽しいもので、ママも子どももハッピーに♪

リンク一覧

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
keiさん

オーストラリア人の夫と4歳の男の子&2歳の女の子と4人で暮らしています。仕事はボードゲームや玩具の輸入卸会社で、コミュニケーション・ディレクター。『遊びで笑顔の子育てを』をモットーに、日々、子どもと一緒に楽しめることにアンテナを張っています。
2021年3月、夫婦揃ってリモートワークになったことを機に東京から長野へ移住しました。

keiさんの記事一覧 v-right