/ 2020.04.20

まずは、みなさまお疲れさまです!

みなさま、外出自粛に伴う毎日三食の食事の支度をはじめとする業務お疲れさまです!私もママブロガーさんのおうち遊びや食事のレシピなどの記事を参考にさせていただきながら日々を過ごしております。

わが家ではゲームとタブレット漬けにならないように子どもが興味を持ってくれるような遊びを、手を替え品を替え過ごしているのですが、その中でも子どもも大人も盛り上がった遊び3つを紹介したいと思います♪

1.子どもカラオケスナック開店!?

最近子ども向けのカラオケルームも多いので、お子さんと一緒にカラオケに行く方も多いのではないでしょうか。

わが家も時々カラオケに行くのですが、おうちでも時々カラオケをしています。カラオケボックスに行かなくても、お金をかけなくても楽しめるのでオススメです♪

用意するものはスマートフォンやタブレットとマイクの2つのみです!

スマートフォン(又はタブレット)にカラオケアプリをインストールしてマイクで歌う♪

わが家はジョイサウンドの月240円のアプリと、アマゾンで購入したブルートゥースで接続できるカラオケマイクを使っています。

このマイクはエコー機能や、声色を変えるエフェクト機能もついている優れもの♪安いものだと2500円くらいなので歌が好きな子どもにオススメです♪

最初はおもちゃのマイクや何かをマイクに見立ててでも十分楽しめますし、YouTubeにカラオケ用の音源も無料で良く上がっていますのでお金をかけなくてもすぐ始めることができます。

私は四男を抱っこしながら手拍子したり合いの手を入れて聞いています。それを見たパパに「スナック開店したの?」と言われました(笑)。

「○○くーん!サイコー!!!」「こっち向いてー!」と写真を撮って息子はアイドルという設定で楽しんだりもしています。

長男はスルー、次男には「ただのママでしょ」と冷たく言われたけど私はめげませんよ!(笑)

2.その名も「エアーバトル」

子どもってすーぐグズグズ言いませんか?毎日家でストレスも溜まっているでしょうから余計になのかもしれませんが…。

普通に「これは嫌だからこれをこうしたい」と言えばいいのに「あ゛ー!」とか「ん゛ー!」とか言ってくるんですよね、特にイヤイヤ期…。

眠かったりするとさらに言う!こちらも疲れてたりするとちょっと(いや、ちょっとではない)イラっとするし「なんだよ!」とついつい言ってしまうこともあります。

こちらが穏やかに接していたら、子どももいつかそうしてくれる…とかいう綺麗事も即効性はないので、諭しつつも、その場をしのぐために、あの手この手をしていたときに、面倒になって同じように言い返してみたことがはじまりでした(笑)。

何かが気に入らず「ん゛ーーー!!!」とか言ってきたので「ん゛ーーー!!!」と言い返します。そのときに手やからだ全体の動きや表情を付けるのです(笑)。

デュクシ!的な(伝わりますか?笑)。手を付けたり、ガオー!って感じで両手を上に上げてみたり、写真の子ども達はカメハメハポーズや、パンチをしています。相手に当てたりしないことがルールです。

必ず同じ言葉で返すわけでもなく、「シャー!!!」と手を蛇のようにしてみたりして返します。

すると子どもがだんだんと強そうな動物の真似をしたり、ツノを生やしてみたり子どもなりに工夫をしてくるので負けずに戦います。必死な子どもがとてもかわいいです♪

これ、なんだかわからないけれどものすごく盛り上がります(笑)。

子どもも私も笑い転げていい運動になりましたので、運動不足が気になる方にぜひ試してみて欲しいです♪

3.牛乳パックでマリオごっこ

家庭で出た牛乳パックのゴミ、子どものいる家庭ではさまざまなものに変身させて活用されている方も多いと思います。

わが子の通う保育園で牛乳パックで作った椅子が置いてあったのをヒントに、わが家ではたくさんブロックを作りました。

牛乳パックに不要な紙ごみを破いてぎゅうぎゅうに詰めたものをテープで巻きます。2つ繋げたり、4つ繋げたりしたものを並べてそこを渡って行くゲームです。

テレビゲームのマリオが大好きなのでマリオゲームだよ!と言うと食いついてくれました。

それ以外にも大きなブロックとして縦に積み上げて遊んだり、食事の時に椅子にしたり、子どもなりにさまざまな使い方で使ってくれていて作ってよかったなと思いました。1のカラオケのステージとしても活躍してくれています。

紙を丸めて詰め込む作業も楽しいし、もし壊れたりしても気軽に捨てられるのでオススメです♪

たくさん笑って外出自粛を明るく乗り切ろう♪

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
かなさん

男の子4人のママ。毎日ドタバタと過ごしながら家事育児が楽になるものを探しています。時短節約栄養満点レシピも日々考案♪。 フリーライター、ライブ配信の仕事をしながら時々Ubereatsの配達員もするアクティブママ。

かなさんの記事一覧 v-right