おうち時間にはお菓子が必要

おうち時間が長すぎて(出勤もしてるけど)へとへとになっている回遊魚です。ステイホームといいつつも、人が少ない道を選んでのお散歩は、親子のストレスを溜めないためにも必要か。

さて、おうち時間に必要なのは、そう、お菓子(笑)。

もはやおいしいものを食べるしか楽しみがなく、クッキーを焼いたりもするのですが、ふと見たサイトで見つけたこれ。

京都・大阪、製造メーカーの垣根を越えた救済プロジェクト

コロナの影響で、京都や大阪の観光地だけでなく駅の売店なども閉まってしまったため、行き場を失ってしまったお菓子たちを、メーカーの垣根を超えて詰め合わせて販売するという企画。

もったいない母さんでもある回遊魚、まだ食べられる商品が行き場をなくして廃棄を待つだけなんてありえない!!と購入を即決。

6000円くらいの商品詰め合わせが、送料込みで3000円くらい。

開けてびっくり、食べて感動!!

箱を開けたらお菓子がいっぱい!!きゃ~おいしそう!!

食べてみると!!!そのおいしさに感動です!!

まだ食べられるものを捨てるなんてもったいない!!こんな幸せ企画、大歓迎です!!

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
回遊魚さん

2歳と5歳の男の子のママです。回遊魚という名前の通り、動いてないと死んじゃう(笑) 仕事が大好きで、二人とも4ヶ月で保育園に預けて職場復帰。仕事に夫婦での家事育児分担にとバタバタですが、そんな毎日を楽しんでいます。

回遊魚さんの記事一覧 v-right