気持ちのいい天気が続く春…と思ったら、梅雨はもうすぐそこ。少し早いですが、梅雨に入る前にぜひとも知って頂きたいガス乾燥機の魅力についてお話させてください。

最近はオール電化の家が多いので、対象となる方は少数かもしれませんが…。私の人生のパートナー、ガス乾燥機「乾太くん」を紹介します。

おすすめポイント1:圧倒的な速さ!圧倒的なコスパ!

ガス乾燥機は、その名の通りガスの力で乾かします。コインランドリーの乾燥機はほとんどがこのガス乾燥機で、皆さまのその威力はご存じかと思います。

4人家族の1日分の洗濯物なら、1時間前後であっという間に乾きます。

おすすめポイント2:ふかふかに乾く。におわない。

左側が天日干ししたフェイスタオル、右側は乾太くんです。決して、左側を押しつぶして撮影したわけではありません。これだけの違いがあります。

また、天日干しだとガジガジしてしまうタオルも、乾太くんならふわふわで肌触りもとてもいいです。子ども達もこの違いは分かるみたい!

以前はドラム式洗濯乾燥機を使っていて、途中からどうしても生乾きのようなにおいが気になっていたのですが、80℃以上の温風で乾燥する乾太くんはそれが全くありません。

おすすめポイント3:外で乾かさないから花粉や大気汚染も心配無用!

主人が花粉症なので、春の時期は毎日乾太くんを回していました。

他にも、黄砂・PM2.5などの大気汚染が気になるときや、チリや排気ガスなどの微粒子が付着する心配がないので、赤ちゃんの衣類も安心して乾燥できます。

その他、おすすめポイントもろもろ

あとは、洗濯機と別なので洗濯機を回しながら乾燥もできるので洗濯物がたくさんあるときは本当に重宝します。

また、脱臭機能もついていて、飲み会後のタバコのにおいがプンプンのスーツも乾太くんに。靴の乾燥もできますよ!

気になるランニングコストは?

私は乾太くんをもう手放せない状態になっております…。ガス器具なので当然ガス配管が必要になります。

また、排気のための工事も必要となるため必ずしも洗濯機の上に設置できるわけでもなく、構造上難しい場合もあるようです。まずは、ガス会社にご相談してみてください。

乾太くん本体の価格は8kgでメーカー希望価格 158,000円です。工事費はご自宅の構造などによって異なります。

そして、ランニングコストですが、乾太くんの公式HPによると「1回の乾燥コストは5kgで63円、1カ月毎日使っても約1,950円と経済的に使えます。」とありました。

実際、わが家が昨年6月のガス料金は¥ 3,391でした(と言っても、ケチな私は余裕があって天気のいい日は外干しもしていたかな…?)。これまで、電気代と合わせてもそんなに高い印象を抱いたことはありません。

ガス乾燥機は絶対におすすめ!!

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
がんプリママさん

6歳と3歳のやんちゃボーイズのかあちゃん。自作のプリントで毎日楽しい家庭学習を実践している “ゆるゆる英才教育ママ”です。やっぱり気になる幼児教育!!\楽しさの中にも子ども達にとって学びがある/そんな情報をお届け出来たら嬉しいです♪

がんプリママさんの記事一覧 v-right