/ 2020.05.11

周りがオムツを卒業していく中、オムツな3歳息子。

こんにちは!中3娘、中1息子、3歳息子を子育て中のaacoです。外出自粛中に一気に進めようと思っている3歳の息子のトイトレ(トイレトレーニング)。

息子が通う保育園では、周りはとっくにパンツデビューの中、1人オムツなんです。保育園では、みんなが時間でトイレに行くときには一緒に行くらしいのですが、家だとトイレ=怖い。行くことすら抵抗があった息子。

何が怖いのか聞いても、断固として「怖い!」これしか言わないのです。うちには長くて日当たりの悪い廊下を通ってトイレに行くわけでも、ボットン便所でもありません。

なぜ怖いのか…なぜ行くことすら嫌がるのか…。

上の子達も遅かったパンツデビュー、今だからこそ理由を聞いてみた

どうして怖いのか?なんでトイレに行きたくないのか?

家族会議してみました!

上の子達もトイトレはなかなか進まず苦労しました。だから、本人たちにトイトレがなぜ進まなかったのか聞いてみることに!

■中3娘
トレーニング用のパンツを履くのがそもそも嫌いだった。肌触りが嫌い。トイレを流すときに自分も一緒に吸い込まれそうで怖かった。 保育園のトイレと違って大きいのが嫌だった。

■中1息子
娘と同じくトレーニング用のパンツの触り心地が嫌だった。トイレの脱臭の音が怖かった。ウォシュレットがいつ動くのか分からなくて怖かった。

2人のトイレが嫌だった理由!こんなにじっくりと初めて聞いて、納得しちゃいました。

2人の意見を参考にして。

言葉で上手く説明できる歳になったからこそ聞き出せた貴重な上の子達の意見を参考にし、いざ!!

1.トレーニングパンツなし!

2.お兄さんはパンツを履いてカッコイイ!とみんなで伝える

3.脱臭やウォシュレットが動かないように電源を切る

4.流れや大きさの怖さは払拭できなさそうなので、代わりにトイレに行くと楽しいこと、うれしいことがある!と教えてみた

息子の場合、鉄道が好きなので好きな電車を大きくコピーしたのをトイレに行くときに一緒に持っていったり、見せたりしました。アイスを食べたがっていたら「トイレに行ってから食べよう!」と誘ってみたり。

これらを実践したら、すんなりトイレに行くように!何が良かったのかは分かりませんが、トイレに行くのが怖くなくなったら、あとはすんなり。初めの1週間は失敗もあったけど、数える程度。

外出自粛になる前は、トイレさえ行くのを嫌がってたのに、今では自分からトイレに1人で行けるように!!

時間がたっぷりある今だからこそ家族会議もでき、トイトレにもじっくりと向き合うことができました。

次に保育園行く頃には、だいぶ成長した姿を先生達に見せられるー!親子共々保育園再開が楽しみです。

今だからこそできた家族の時間!

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
aacoさん

高校生、中学生、年長男子を幅広く子育て中♪ お菓子作り、収納、100均が大好きです。 キャラケーキやアイシングクッキーを作ってイベントやお誕生日に楽しんでいます。 働きながら調理師免許、アイシングクッキーの資格を取得。人生2回目のマイホーム購入しました!

aacoさんの記事一覧 v-right