/ 2020.05.18

Twitterで話題の【在庫ロス掲示板】

Twitterで話題の【在庫ロス掲示板】ってご存じですか?この掲示板は、コロナにより、在庫ロスが生じてしまった企業(個人)を支援するためのサイトです。

中毒性あり!良い意味で危険なサイト

もうね、これね、良い意味で危険なサイトなんですよ。新しい掲載がツイートされる度に買いたくなってしまうんです。わが家もいくつ購入したことか。

今日はそんな【在庫ロス掲示板】の魅力について紹介します。

魅力その1. なんといっても安い!半額以下の商品もあり

掲示板へ掲載されている商品は、コロナの影響で行き場をなくした商品ばかり。高品質なものも、低価格で購入できることも魅力です。

この生ハム、市場の半額以下でゲットしました。10パック届いたので、ご近所さんとシェアしましたよ♪

魅力その2. 掲載者の声がダイレクトに確認できる

掲示板のサイトには、「掲載者理由」の欄があります。そこには、泣けてくるほどの切実な声が。

・観光客がゼロになり、在庫が増えるばかりのご当地お土産
・飲食店の営業自粛で、そこに卸すはずだった商品の迫りくる賞味期限との戦い
・イベントや催しの中止で、大切に育てられ美しく咲いた花が行き先を失ってしまった…等

こんな声が、買おうかどうしようか迷っていた自分を後押しするんです。で、つい購入してしまうんです。

魅力その3. 掲示板URL(corona-no-baka.com)のネーミングが最高

コロナの影響で、深刻な状況を扱っているにも関わらず、どこかユーモアがある「コロナのバカ」という掲示板のURL。

掲示板を制作して下さった企業のネーミングセンスが最高だなと。このネーミングと共にこの掲示板が日本中に広がればいいなぁと心の底から思いました。

一人でも多くの方が【在庫ロス掲示板】を利用してくれますように。

リンク一覧

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
あさこさん

「ママも子供もハッピーに!」をモットーに、キャンプ、旅行、飲み会、料理などと育児との両立を楽しむ、小二と年長男子ママです。子供がいると自由がない…と嘆いていた日々から、子供がいても楽しい日常へと変化するヒントをお届けします。

あさこさんの記事一覧 v-right