/ 2020.06.08

まずはみなさまお疲れさまでした!

全国的に学校や保育園がはじまりましたね。私の住む新宿区では感染者数も多いためか、保育園については今月いっぱいまではなるべく自宅でというお願いは来ていたものの、私を含め仕事が再開した方が多いので保育園に通い始めた子どもたちがたくさんいます。

自粛中は子どもたちとたっぷり過ごせて楽しいことも多かったですが、みなさんが様々なところで発信されているように私も毎日家族6人の食事と離乳食を作り続けることへの大変さを感じていました。

料理を作るのも食べてもらうのも大好きなのですが、限られた時間に買い出しにいかないとならないこと、その量も大変。あとおやつの問題でした。

スナック菓子を日常的に食べさせないように気をつけるのも至難!そして暑くなってくるとアイス問題に直面するのは私だけではないはずです!

そんなときにおすすめしたい!アボカドチョコアイス

チョコレートにアボカドが浸っている不思議な写真で記事をタップしてくださった方もいらっしゃるでしょうか(笑)。

看護師の友人のおすすめで知ったアボカドアイス。私も最初は衝撃でした。しかし作ってみてさらに衝撃!おいしいんです!!

作り方は簡単。

アボカド1個
カカオパウダー大さじ1
ココナッツオイル小さじ2
ココナッツシュガー小さじ2
お水少々

をミキサーで混ぜ冷やし固めるだけ!!!

私は100パーセントのチョコレートチップを溶かしてそこにココナッツシュガーとオイルを入れて混ぜたところにアボカドを入れ、ミキサーで混ぜました。私はシナモン入りがお気に入りです。

子どもと一緒にだらだら過ごしてコロナ太りした私の強い味方です(笑)。

子どもが食べやすい工夫を

上記のレシピだと甘さ控えめでアボカド感を少し感じるので食べにくいお子さんもいるかもしれません。

わが家では次男が野菜嫌いで敏感なので上記のものに、バナナ半分をピューレ状にしてから混ぜる。てんさいオリゴ糖や、メープルシロップを足すなど一工夫しました。バニラビーンズも甘い香りがして人気でした。

時折混ぜながら凍らせてスプーンですくって盛り付けましたが、そのあと残ってガチガチに凍ったものの方が子どもたちはおいしいと言っていたので、かわいい一口サイズのシリコンモールドがあればそれに入れて作ってあげるといいなと思いました。

アボカドはスーパーフード

アボカドがスーパーフードなのはもう周知ですね。しかし森のバターと言われていて脂肪分が多いのが気になる方も多いのではないでしょうか。

アボカドに含まれる脂肪は不飽和脂肪酸と呼ばれる体にメリットが多い脂肪です。(詳しくは前回のオートミールの記事に書いてありますのでよかったら下記リンクからみてください。)

ビタミンA/E/B、葉酸/鉄/カリウムなど本当に栄養価が高いフルーツ。それをアイスにできるだなんてうれしいですよね♪

「アボカドアイス」と検索するとビーガンアイスとして、さまざまなレシピが出てきます。アレンジも楽しめそうです。

自粛2カ月で2キロ増えたけれど戻るのにどれくらいかかるかな(笑)

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
かなさん

男の子4人のママ。毎日ドタバタと過ごしながら家事育児が楽になるものを探しています。時短節約栄養満点レシピも日々考案♪。 フリーライター、ライブ配信の仕事をしながら時々Ubereatsの配達員もするアクティブママ。

かなさんの記事一覧 v-right