大活躍中のホームベーカリー

外出自粛が続きホームベーカリーの使用頻度もぐんぐん上がっています。使わない家電ランキングで上位にでているホームベーカリーですが、うちでは必須アイテム!

週末は必ずパンを焼きますし、ピザ生地・ケーキ・ジャム・お餅といろいろできて大活躍です。うちはパナソニックのライスブレッドクッカーGOPAN(ゴパン)を愛用しています。

お米でパンを焼くと、これがほんとにお米からできたの!? というほどビックリなモチモチパンができます。

小麦パンを焼く際には、強力粉を使用しますが、薄力粉に較べて強力粉は割高なので、できる限り薄力粉を使いたい、…。

息子に食べさせるので塩や砂糖はできるだけ控えたい、、、そう思って試行錯誤してできたレシピを紹介します。

今はドライイーストも売り切れ続きでなかなか手に入りづらいので、大切に使いたいですよね。

使う材料は4つのみ

○強力粉130g
○薄力粉120g
○塩 小さじ2分の1
○水 190ml
◎ドライイースト 小さじ2分の1

○は小麦パンケースに入れ、◎はイースト容器にいれます。

焼き色が選択できる場合には淡いを選択し、焼くだけです!しっかりと高さのある食パンができます。

アレンジメニューも

息子に野菜をとってもらいたいので、野菜を入れたパンも焼いています。

人参パン

こちらは人参パンです。人参が100gはいっていてずっしり感があります。人参の甘みが感じられ、息子の食いつきもバッチリです!

材料は以下の通りです。
〇強力粉130g
〇薄力粉120g
〇塩 小さじ2分の1
〇水190ml
◎ドライイースト 小さじ2分の1
●みじん切りした人参 100g

〇は小麦パンケースへ、◎はイースト容器へ、●はレーズンナッツ容器へ入れます。

焼き色が選択できる場合には淡いを選択し、具材の自動投入をありにして、焼きます。

人参&ほうれん草パン

人参にプラスしてほうれん草も入れ、より健康を意識したパンです。ほうれん草の味はほとんど感じず人参の甘みがあるので、子どもでも食べやすいです。

材料は以下の通りです。
〇強力粉130g
〇薄力粉120g
〇塩 小さじ2分の1
〇水150ml
〇湯でて刻んだほうれん草 50g
◎ドライイースト 小さじ2分の1
●みじん切りした人参 100g

〇は小麦パンケースへ、◎はイースト容器へ、●はレーズンナッツ容器へ入れます。

焼き色が選択できる場合には淡いを選択し、具材の自動投入をありにして、焼きます。

人参&ほうれん草&コーンパン

どんどん具材が増えていますが、息子がコーン好きなので、入れてみました。「コーン!コーン!」と喜んでくれました。コーンが加わることでより甘さが強く感じられます。

材料は以下の通りです。
〇強力粉130g
〇薄力粉120g
〇塩 小さじ2分の1
〇水150ml
〇湯でて刻んだほうれん草 50g
◎ドライイースト 小さじ2分の1
●みじん切りした人参 30g
●コーン缶(無塩)のコーンを水切りしたもの 70g

〇は小麦パンケースへ、◎はイースト容器へ、●はレーズンナッツ容器へ入れます。

焼き色が選択できる場合には淡いを選択し、具材の自動投入をありにして、焼きます。

いろいろチャレンジ

生地をアレンジしたり、具材を加えたり、いろいろできるのも自家製パンのいいところ。

でも失敗もあります…。焼きあがるまで4時間ほどかかるので、焼きあがってさぁ食べよう!とした時に失敗していると凹みます(笑)。

先日は、小麦粉の一部をきな粉に置き換えてみましたが、膨らみが弱く残念な仕上がりでした。これに懲りず試していきたいと思います。

食パンで野菜もとれるので一石二鳥!

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
とまとさん

神奈川県在住の、1歳の男の子がいる新米ワーママです。美味しいものが大好きです!毎日バタバタですが、時短で健康的な料理を作ることを試行錯誤しながら楽しんでいます。

とまとさんの記事一覧 v-right