カーテンの洗濯してみました~

STAYHOMEだからって暇なわけではないんです!子どもがいると、主人が在宅で3食作って、子どもの相手をずっとして…と暇なわけではないんです。

でも、できるときにやっておきたいのがお掃除。気候が良いうちに普段はなかなかお洗濯しないカーテンを楽に洗ってみました。私はブログを読んでいて、たまたま知ったこの方法をやってみましたので紹介したいと思います。

フックは外さずにそのまんまで良いんです!

カーテンを洗うときにまず面倒なのがカーテンレールからカーテンを外して、さらにカーテンに付いているフックを外しますよね?この「フックを外す」ってのが面倒だと思っていました。フックは外したら、洗濯後にまたフックを付けなければいけません。でも、今回はフックは外さずに洗濯をしてみました。

フックの部分がまとまるように、縦に簡単に折りたたんでフックの部分を洗濯ネット(大きめが良いです)に入れて、いつものようにジッパーを止めます。

もちろん完全にジッパーは止まりませんが、余った洗濯ネットの部分をジッパーの辺りにぐるぐる巻きにしてお洗濯しちゃいます!

洗濯ネットだけでは不安な場合は髪の毛を結わくゴムで補強しても良いかもしれません。分かりづらいですが、写真の中にフックの部分が入っています。

洗濯後は

フックを付けたまま洗うと洗濯機を傷めるかもしれないし、フックを付けたままそのまま洗ってしまうと洗濯機でグルグルされてフック自体も壊れてしまうかもしれませんが、洗濯ネットに入れて洗濯すればどちらも傷つくことなくお洗濯できました!

洗濯後は、厚手のカーテンはシワが気になるので軽くパンパンたたいてシワを伸ばし、そのままカーテンレールに付けて干してしまいます!

カーテンを洗うとなると干す場所も確保しなくては!と思ってしまいますが、カーテンレールにそのまま干してしまえば、洗濯後の干すスペースも考える必要はないと思います。

気候も良くなってきたので晴れた日なら外に干さなくても十分乾きます!気になるようなら窓を開けてカーテンを閉めれば外に干したのと同じだと思います。

大掃除の前倒しで、今の時期にできるお掃除をやってみるのはどうですか?

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
ぼとるのーずさん

結婚前からドルフィンスイムが趣味で週末や連休に島によく行ってました。今はいつか娘と一緒に泳げるように体力つけてます。

ぼとるのーずさんの記事一覧 v-right