「緊急事態宣言」全国解除から約1カ月…

こんにちは、あやこんぶです^ ^
新型コロナウイルスによる緊急事態宣言が解除されて約1カ月、先週末には都道府県をまたぐ移動もついに解禁されましたね。

わが家は3月に入って間もない頃から長女の保育園の登園自粛をしていたので、気付けば自粛生活2カ月超になっていました。その間大変なことも正直ありましたが…その反面良かったこともありました。

今までにない「自粛」が伴う生活、なんとなく忘れたくない…いや、忘れてはいけないのでは…という思いでいます。

なので、自分の備忘録になってしまいますが…今回は自粛生活して良かったことベスト3を紹介したいと思います。

第3位★意外と頭を使うことが多かった

自粛生活当初は「家にいる時間が増えるとその分だらけてしまうのでは…」と不安だったのですが、いざ過ごしてみると自粛生活をしているからこそ意外と普段以上に頭を使っていることに気が付きました。

たとえば…
・1日の過ごし方 (家で子どもと何しよう?)
・食事のメニュー (今ある食材で何作ろう?)
・家計のやりくり (家にいる時間が増えると光熱費も…)
などなど…

どれも普段通りの生活をしていたらここまで頭を使うことはなかったと思います。

子どもとのおうち遊びは、他のママブロガーさんたちのブログがとても参考になりました。この場を借りてお礼を言わせてください。ありがとうございます!!

第2位★子どもが嫌がらずに手洗いうがいやマスクをするようになった

たまに出かける散歩やスーパーではみんなマスク姿、そして風邪の症状がないのにマスクを着けてと言われ、3歳の長女からは「なんで?」「なんで??」の嵐…なので、コロナのことを話してみることにしました。

「今怖〜いバイ菌が町の中にたくさんいるんだよ」
「バイ菌が体の中に入ったらずっと病院で過ごさないといけないから、パパやママにもしばらく会えなくなっちゃうかもしれないんだよ」
「手を洗ったりうがいをすればバイ菌とバイバイできるから、お外から帰って来たら一緒に手洗いうがいをしようね」

長女なりに理解をしたようで、自分から洗面所に行ったりマスクを着けてくれるようになりました。自粛生活がなかったら私自身も危機意識が低いままで、子どもにきちんと手洗いうがいやマスクの大切さを話すこともなかったかもしれません。

第1位★家族と過ごす時間が増えた

これによって正直大変なことも増えたのですが…(笑)。特に良かったと感じたのが、2人の子どもたちが姉妹で一緒に過ごす時間が増えたこと。

長女は次女と一緒に遊んだり、次女のおむつ替えや食事の手伝いをしてくれることが増えました。次女は長女の存在そのものに興味津々で、一緒に遊ぼうと動きが活発になったり、長女を見て嬉しそうに笑うことが増えました。

自粛生活をしていなくても同じ状況になったのかもしれませんが…一緒に過ごす時間が増えた分、よりお互いの存在をしっかり認識できたのかな…と感じています。

そして…わが家は旦那が夜勤なので、普段できないのが出勤前の旦那のお見送り。長女に「パパいってらっしゃーい」と言われて旦那も心なしかうれしそうでした(笑)。

過ぎてみればあっという間の2カ月…

自粛生活真っ只中のときは、見えないウイルスへの不安や普段通りにいかない日常にイライラしてしまうこともありました。でも、今となってはあっという間の約2カ月…。

自粛生活の中で見つけた良かったこと、そして自分たちが自粛生活をしている間も普段以上に頑張って働いていた人たちが数多くいることを忘れてはいけないと強く思います。

自粛生活で大変だったことも近々アップする…かもです(笑)。

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
あやこんぶさん

3歳と0歳の女の子のママです^ ^プチプラアイテムが大好き♡しまむらと100均にはほぼ毎週出没中(笑)料理や裁縫、その他の家事も苦手な不器用ママですが、なんとかワーママやってます!

あやこんぶさんの記事一覧 v-right