高級食パンブームに乗って

「乃が美」、「に志かわ」など、高級食パンがブームになって久しいですが、わが家では「高級食パン」や「生食パン」といったものに縁がなく…。

家の近所にオープンした「に志かわ」も行列や予約販売で全く手に入らず、興味はあるものの実際に食べたことがありませんでした。

ですが最近、いつも食品の定期配達をお願いしている「Oisix」で「シフォン生食パン」なるものが発売開始に!「乃が美」や「に志かわ」が2斤で800円程度という相場の中、1.5斤で1,200円(税抜)という強気の価格設定ですが、Oisixのスペシャルな自信作ということで、清水の舞台から飛び降りる(大袈裟)な気持ちでポチッと購入してみました!

ちなみにこの価格、主人にはナイショです(笑)。

Oisixの「シフォン生食パン」はこう届く

待ちに待った配達の日。「シフォン生食パン」はナント冷凍で到着しました!触ってみると、しっかり凍ってる!!

袋にはおすすめの食べ方の解説シールも添付されていて、冷凍庫から出して常温で3〜4時間解凍させ、1/4ぐらいにスライスして電子レンジで30秒程度温めるとのこと。

「冷凍の食パンっておいしいの??」「しかも電子レンジって…。」期待と不安が入り混じります。

でも、冷凍だからこそ賞味期限も到着から1カ月以上あって、保存用にもいいかもしれません。

解凍後、贅沢に超厚切りしてみます

「1.5斤を1/4ぐらいにスライスとは、何と贅沢な!」と心の中で思いつつ、おすすめされた方法が一番おいしい食べ方のはず!

思い切って表示通りに大胆カットしてみました。ぶ…分厚い…。朝から食べきれるのか少し不安になるボリューム感です。

電子レンジで温めてみると…

私は家にオーブントースターが登場する前はスーパーで買った食パンを電子レンジで温めていたのですが、中はペシャッと、耳は噛みちぎれず…という残念な経験をしているので、この温め方には懐疑的。でも意を決してスライスした生食パンを電子レンジの中へ…。

するとどうでしょう。ふんわりとした小麦とバターとミルクの良い香りが立ち上ります!マーガリンを使わず、バターのみを使っているこだわりが、この香りを生んでいるようです。

硬くなりがちなパンの耳もふわっふわ!

ちぎるともっちりと伸びやかな弾力感。柔らかくて綿をちぎるような感覚です。小人になって中に埋もれてお昼寝したら本当に気持ち良さそう!このふわふわ感を堪能できるのはこの分厚さがあってこそなんですね。

そして確かに“シフォン”感覚!これは期待できます!!

いざ実食!

ひとくち食べてみると良い香りが広がりつつも、しっとりしていて思ったより軽く、シフォンケーキのような舌触り。
水を一滴も使わず、新鮮な北海道産の牛乳と生クリーム、練乳を使っているそうです。

“生クリームたっぷり”と聞くと、おやつのような甘いイメージがあるのですが、味はあくまでプレーン。何もつけなくてもおいしいので、私は1スライスをペロッと食べてしまいましたが、トーストしてバターやジャムをつけても◎。

最初“食べきれるかな?”なんて考えていたのが嘘のように、もう1スライス食べたくなってしまうほどの軽やかさでした。“思わずひとり占めしたくなるほどのおいしさ”と書かれていた宣伝文句を実感です!

1.5斤1,200円の高級食パンはいかに?

気持ちいいほどの柔らかさとリッチなしっとり感がやみつき!何より朝から贅沢な気持ちになれるのは、幸せなひとときだと思います。食費に余裕があればまた購入してみたいと思います。

価格は少し割高感は否めませんが、近くに高級食パン店が無い方にとっては便利ですし、何より並ばないでおうちに届くのは働くママにとって、そしてこれからの“新しい生活様式”に則った生活をする上でとても助かると思いました。

「Oasis」は有名シェフの味を手軽に再現できる「ミールキット」等もとても優秀なので、ぜひ一緒にチェックしてみてくださいね。

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
ゆっきーさん

6歳(小1)の双子女子を育てながら働く、神奈川在住のワーキングマザー。お出掛け&美味しいもの好きで、野菜ソムリエの資格も取得。“楽しい!美味しい!オトク!”を共有しましょう!

ゆっきーさんの記事一覧 v-right