園の持ち物リストに、母焦る。

3斤袋?5斤袋?

こういうとき、コミュ障は詰みますね。先生に聞けばいいものの、聞けない。(というか毎日ドタバタで忘れる)

ママ友って、尊いですね…。

きっとビニール袋に違いない!と自分を鼓舞

戸惑いながらも、とりあえずスーパーを偵察。

あった!!あったよ!!!!

沖縄では、3斤袋=ビニール袋!しかも半斤、1斤、2斤、3斤、5斤袋がある!

一番目立つところに、たくさん置いてありました。沖縄ではメジャー、というか当たり前のように存在しています。

半斤、1斤、2斤、3斤、5斤のサイズはこちら

すごいラインナップ!こんなに種類必要!?とも思いますが…。

先日スーパーの袋詰めのところに、3斤、5斤袋が置いてあるところがありました。小さいものは、お惣菜の天ぷら用など、お店によって使い分けているようです。

材質は、ほぼ透明でつるつる。しっかりめのビニールなので使い勝手抜群。いままで使ていたポリ袋(半透明でクシャクシャ)より使いやすい…!値段はサイズによりますが100枚入りで、大体100円~300円台。

1斤袋はパンとは無関係!!

どうみても、1斤袋に、パン1斤は入りそうもない。

どうやら中国の単位、斤(500g)が由来のようです。今でも中国の地方の市場ではよくつかわれる単位とのこと。

いやあ、とっても勉強になりました!!!

沖縄ならではのグッズに、胸が熱くなりました!奥が深い。もし「沖縄だけじゃないよ!」というご意見がありましたら教えてください!

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
トラノホッペさん

母親より友達が多そうな2歳の息子と、激務転勤族の夫の3人家族。
東京→沖縄へ
フルタイム会社員→不妊治療の末出産→時短勤務→専業主婦→フリーランス
日々迷い、もがき、奮闘中!
お絵描きが息抜きになっています。
目下の課題は“産後太りが止まらない”。

トラノホッペさんの記事一覧 v-right