約3カ月のおうちじかん

ようやく緊急事態宣言が解除され、自粛モードは続きますが、お出かけができるようになってきました。とはいえ、今後もしばらくは、三密は避けた行動が必要、そして、おうち時間が長くなることを想定しておいても良いかもしれません。
3カ月のおうち時間、皆さん何してましたか?

ネットで見つけた お風呂○○○

SNSやネットニュースを拝見するに、保護者の皆さんは相当工夫してされていたのではないでしょうか。私も普段はほとんど使っていない脳ミソが回転させて、あれやこれやと考えていました〜。今日は、ネットで検索して、「これええやん!」と思ったことをやってみました。

それは、、、「おふろ絵の具」です。

百聞は一見に如かず、まずは写真をご覧ください。

写真を見てお分かりいただけたと思うのですが、わが家の3歳1歳の子どもたちも、とっても楽しそうでした〜〜!

用意するものは
・水性絵具
・筆
・水を入れるもの(わが家はお砂遊びに使っているバケツを使いました)
・汚れても良い服(気温による)
・汚れても良いタオル(足拭いたり、親の手を拭いたり)
・メラミンスポンジ(掃除のとき、汚れが取れにくい箇所に使います)

ここが良い!おふろ絵の具まとめ

・お部屋でやるより、いろんな所に描けて子どもたち楽しそう
・お風呂だったら、汚れても水で流すとすぐ取れるので、親のストレスが減る
・準備や掃除が簡単!
・浴槽内の方が、水を弾かなくて描きやすい

最後に、、、

絵の具遊び、子どもは大好きですよね。ただ、お部屋でやるとなると、シートを敷いて、スモッグ着せて、汚れが飛び散らないように、気をつけて...と大変です。お風呂だと、そのストレスが緩和され、親子ともどもストレスレスで遊べます。

これから梅雨の季節もありますので、おうちじかんの一つの選択肢として、使ってみてください。

親も子もみなで楽しいおうちじかんを目指しましょう

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
ひらりささん

同い年の夫と3歳娘、1歳息子との4人家族。大阪→札幌→東京、と転勤。もう保活はコリゴリです。特技は映えない料理、映えない弁当。好きな言葉は「ママはおうちの太陽」。朝ドラ「スカーレット」にはまっています。

ひらりささんの記事一覧 v-right