こんにちは、MARIEです。家事の中でも、料理は献立決めから、買い物、調理と特に大変ですよね。それに加えて、わが家の子どもたちは偏食。苦労して作ったごはんをほとんど食べてもらえないときは、本当に泣きたくなります。そんなストレスが解消されるメニューを、最近やっと見つけたので共有させてください。

わが家の新ヘビロテメニューは?

タコライスって皆さんご存知でしょうか?タコライスに馴染みのなかった夫は、タコライスと聞いてタコ飯のようなものを想像したようです。

沖縄生まれのタコライスは、メキシコ料理のタコスが元になっていて、スパイシーな味つけが特徴ですが、子ども向けに甘めの味付けにしたわが家のレシピを紹介します。

材料

【2人分】
合挽きなどひき肉 200g
卵 2個
チーズ 適量
玉ねぎ 1/2個
レタス 4枚程度
ミニトマト 8個
(野菜不足が気になる場合は、にんじん1/2本)
ごはん 2人分

〈調味料〉
ケチャップ 大さじ4
ソース 大さじ2
塩コショウ 少々

作り方

1、玉ねぎはみじん切り、レタスは千切り、ミニトマトは半分に切る(にんじんがあればみじん切りに)

2、フライパンで目玉焼きを作り、いったん、お皿によけて置く
3、フライパンの汚れをキッチンペーパーでふき取り、ひき肉と玉ねぎを炒める(あれば、にんじんも)

4、ひき肉に火が通ったら、塩コショウと調味料を入れ、汁気がなくなるまで炒める(離乳食用に取り分ける場合は、味付け前に)

5、お皿にご飯、レタス、ミニトマト、4のタコミート、チーズ、目玉焼きを盛り付けて完成!

タコライスの魅力は?

タコライスのメイン食材はひき肉とみじん切りした玉ねぎ。そう、ハンバーグと一緒なんです。炒めるだけで、こねたり、形を作ったりしない分、ハンバーグよりかなり時短でできちゃいます!さらに、フライパン1つで調理できるので、洗い物も少ないのがうれしい。

私は偏食な娘のために、こっそりみじん切りのにんじんも追加しますが、ケチャップとソースの甘め味つけなので、しっかり野菜も食べてくれます。ハンバーグ×チーズ×卵の子どもが大好きなゴールデンな組み合わせで、家族みんなのお気に入りにのメニューになりました。

ご飯やタコミートが温かいかいうちにチーズをのせると、とろーり溶けてさらにおいしいですよ!大人には、サルサソースなどをかけてスパイシーにしても◎

離乳食の取り分けにも活躍!

わが家には1歳の息子がいますが、タコライスを作るときは、調味料を入れる前に、タコミートを少し取り分けておきます。すると、ひき肉と野菜で離乳食用の混ぜご飯も一緒に完成!

家族全員が喜ぶタコライス。暑くなるこれからの季節にもおすすめです!

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
MARIEさん

幼稚園年中と2歳の一姫二太郎ママ。趣味はサルサと映画鑑賞。産後ダイエットのために家で日々、ズンバに励んでいます!

MARIEさんの記事一覧 v-right