トイレを模様替え

ある日突然、トイレの雰囲気を変えたくなって、白い壁紙をストライプ柄にチェンジしてみました。

使ったのは壁紙やリメイクシートではなく「マスキングテープ」。とっても気軽に模様替えができる方法を紹介します。

使ったのはこちら

幅広のマスキングテープ「mt CASA」。5cm幅と10cm幅がありますが、私は10cm幅を選びました。

作業はとっても簡単!

まずは、貼りたい壁をキレイに拭いておきます。あとは上から下に向かって空気を抜くように貼っていくだけ!わが家のトイレはストライプにしたかったので、10cm間隔で間を開けて貼っていきました。

キレイに仕上げるコツ

電気のスイッチや操作パネルなどの障害物は、外せる部分は外してから作業すること。

ストライプにする場合は、あえてスイッチの部分を避けて貼ると楽チンです。



マスキングテープを剥がしながら貼ること。一気に剥がしてしまうとぐちゃぐちゃになったり空気が入りやすくなります。

ストライプなど間隔をあけて貼る場合は、物差しをうまく利用すること。

あらかじめ印をつけておくのが一番ですが、私はズボラなので物差しを使いながら等間隔になるよう少しずつ貼っていきました。


巾木に届いたら定規を当て、カッターを使ってカットすること。

仕上がりはリフォーム級!?

全体的に見ると、マスキングテープだとは気づかないくらい自然な仕上がり!雰囲気ががらりと変わって、まるでリフォームしたようです。汚れてしまっても、汚れた部分を貼り替えるだけなので簡単!

マスキングテープだけで、気分はリフォーム!とっても簡単でおすすめです

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
ヒロコッティさん

ずぼら主婦兼会社員。 子どもと過ごせる時間が短いからこそ、家族の休日には楽しいお出掛けに繰り出しています。 趣味は、ずぼら流ハンドメイド。

ヒロコッティさんの記事一覧 v-right