こんにちは。5歳と2歳の娘を育てるCheerfulMomです。

コロナ自粛が始まった頃は不慣れな生活にぐったり、少し慣れてきたところで自粛が明けて今度は通常営業に身体が付いて行かない私です。

そこで思いだしたのが、10年程前からお世話になっている浜内千波さんのスープレシピです。一人暮らしの野菜不足を解消したくて愛用レシピになりました。紹介するのは汁物の"具"の作り置きです。

私の場合はかなり大量なのでもはや"作り溜め"の域ですが(^^; 久々にやったらやっぱり便利です!

入れたい野菜を切って鍋へ投入。根菜など火の通りにくいものから!

鍋の底に火の通りにくいものからいれます。
写真は
1. 人参(細めを2本)
2.大根(2/3本)
3. キャベツ(1/4個)
4. 玉ねぎ(大1個)
の順番に。

このときはさらに冷蔵庫に余っていた
・白菜(1/4個)と、
・えのき(1袋)
を入れました。切ってぽんぽん入れ、鍋のキワまでいっぱいに!これがたくさん野菜をとれるポイントです。

あとは塩(1つまみ~2つまみ)と水を少量(私は保存するときに水分が少ない方がいいので、この量で100ccくらい)を入れて蒸し煮にします。

中火と強火の中間で8分位コトコト蒸し煮。

野菜の量にもよるので、時間は調整してください。野菜達がこんなにくったりしてきました。

ちなみに、この鍋は5リットルは入る大きさです。

鍋を降って下の具と混ぜさらに弱火~中火で5分。

全体的にしんなりしました!お鍋満タンの野菜が、1/2強位の容量になったでしょうか。これで完成です!!

あとは保存容器に入れるだけ!

今回は4つ取り分けました。一つは直近で使いたいので冷蔵へ。残りは冷凍庫へ。これを2~3週間で使いきります。

これにお湯を足して味噌を入れればお味噌汁に。お麩や豆腐を足すこともあります。コンソメを入れればスープに!ハムや豆腐、卵を足してもいいですね☆

毎日の食事はもちろんのこと、何も準備できていないとき、ちょっと野菜が足りないとき、心強い味方になってくれます!

おかずの準備も必要だけど、汁物の準備があると主食を丼やパスタにできたりと本当にラクチン!

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
Cheerful Momさん

37歳、4歳と1歳の女の子の母です。主人+実母の5人家族。 服飾専門出身でずっとアパレル。営業や企画を経て現在も作り手寄り。 子育ての事、日々気が付いた事、ファッションはコーデとかではなく、素材の事やアイテムの事を載せていけたらいいなと思っています☆

Cheerful Momさんの記事一覧 v-right